モロナイ書10
戻る

第10章

『モルモンしょ』についてのあかしは,せいれいちからによってあたえられる。たまたまものちゅうじつものあたえられる。れいてきたまものかならしんこうともなう。モロナイのことからかたる。キリストのもとにて,キリストによってかんぜんになり,きよめられなさい。げんやく四百二十一ねん

1 さて,わたしモロナイは,ぶんがよいとおもうままにすこしるす。わたしは同胞はらからであるレーマンじんしるす。キリストのらいりんのしるしがあらわれてから,すでに四百二十ねんじょうたったことをってほしい。

2 わたしはあなたがたへのすすめとしてすこしのことべたのち,このろくふうじることにする。

3 よ,わたしはあなたがたにすすめたい。あなたがたにとってこのろくむことが,かみにかなうようであれば,あなたがたはこれをむときに,アダムがつくられてからあなたがたがこれをけるときまで,しゅひとらにどれほどあわれみをかけてこられたかをおもこし,それをこころなかふかかんがえてほしい。

4 また,このろくけるとき,これがしんじつかどうかキリストのによってえいえんちちなるかみように,あなたがたにすすめたい。もしキリストをしんながら,せいしんせいうならば,かみはこれがしんじつであることを,せいれいちからによってあなたがたにあきらかにしてくださる。

5 そしてせいれいちからによって,あなたがたはすべてのことのしんであろう。

6 いものはなんであろうと,ただしくてしんじつである。したがって,いものはキリストをていすることなく,キリストがおられることをみとめる。

7 そしてあなたがたは,キリストがおられることをせいれいちからによってることができる。したがって,わたしはあなたがたに,かみちからていしないようにとすすめたい。かみ今日きょうも,も,とこしえにおなかたで,ひとらのしんこうおうじてちからをもってはたらかれる。

8 さらに,わたしは同胞はらからであるあなたがたに,かみたまものおおいので,これらのたまものていしないようにすすめる。これらのたまものおなかみからる。これらのたまものあたえられかたさまざまであるが,すべてのひとなかですべてのはたらきをされるのはおなかみである。これらのたまものひとえきするために,かみたまあらわれによってひとさずけられるのである。

9 よ,あるひとにはかみたまによって,ことおしえるたまものさずけられ,

10 あるひとにはおなたまによって,しきことおしえるたまもの

11 あるひとにはじょうふかしんこう,あるひとにはおなたまによっていやたまもの

12 また,あるひとにはおおきなせきおこなたまもの

13 また,あるひとにはあらゆることがらについてげんするたまもの

14 また,あるひとにはてん使つかえるれいたまもの

15 また,あるひとにはあらゆるげん

16 また,あるひとにはさまざまげんといろいろなげんかいしゃくするたまものさずけられる。

17 これらのたまものはすべて,キリストのたまによってさずけられる。そして,キリストののぞまれるままに,それぞれすべてのひとさずけられるのである。

18 わたしはあいする同胞はらからであるあなたがたに,あらゆるたまものはキリストからるということをおぼえておくようにすすめたい。

19 また,わたしはあいする同胞はらからであるあなたがたにすすめたい。キリストは昨日きのうも,今日きょうも,とこしえにわらないかたであるということと,わたしがべたこれらのれいてきたまものはすべて,ひとらがしんこうになるときでなければ,かいのあるかぎりけっしてなくならないことをおぼえておきなさい。

20 したがって,しんこうがなければならない。もししんこうがなければならないとすれば,ぼうもまたなければならない。そして,もしぼうがなければならないとすれば,あいもまたなければならない。

21 あなたがたにあいがなければ,あなたがたはけっしてかみおうこくすくわれない。また,しんこうがなければかみおうこくすくわれないし,またぼうがなければすくわれない。

22 もしあなたがたにぼうがなければ,あなたがたはかならぜつぼうあじわうであろう。ぜつぼうざいあくのためにしょうじる。

23 キリストは,まことにわたしたちのせんに,しんこうあれば,あなたがたは,わたしのこころにかなうすべてのことをおこなうことができる」とわれた。

24 さて,わたしはてにいたるすべてのひとげる。もしあなたがたのなかに,かみちからたまもののなくなるときるとすれば,それはしんこうのためである。

25 もしこのようになるとすれば,ひとらはわざわいである。あなたがたのなかには,ぜんおこなもの一人ひとりとしていないからである。もしあなたがたのなかぜんおこなものがいれば,そのひとかみちからたまものをもってはたらくであろう。

26 これらのものをやしてものたちはわざわいである。かれらはつみのうちにので,かみおうこくすくわれることはありないからである。わたしはこのことを,キリストのことのとおりにげる。わたしはいつわりをわない。

27 わたしは,これらのことをおぼえておくようにすすめる。わたしがいつわりをっていないことが,あなたがたにかるときがすぐにるからである。あなたがたは,かみほうていでわたしにうであろう。そして,しゅなるかみはあなたがたに,「わたしはあなたがたに,しゃなかからさけもののように,まことになかからかたるもののように,このひとしるしたわたしのことげなかったか」とわれるであろう。

28 わたしがこれらのことをげるのは,げんじょうじゅするためである。よ,これらのことはえいえんかみくちからるであろう。そして,かみことひびわたであろう。

29 またかみは,わたしのしるしてきたことがじつであるということをあなたがたにしめされるであろう。

30 さらに,わたしはあなたがたに,キリストのもとにて,あらゆるたまものるように,またわるたまものきよくないものにれないようにすすめたい。

31 おお,エルサレムよ,ましてからがりなさい。おお,シオンむすめよ,うつくしいころもなさい。おお,イスラエルのいえよ,あなたのくいつよくし,あなたのさかいをとこしえにひろげて,けっしてみだされることのないようにし,またえいえんおんちちがあなたにてられたせいやくたされるようにしなさい。

32 まことに,キリストのもとにて,キリストによってかんぜんになりなさい。かみこころわないものをすべてこばみなさい。もしあなたがたがかみこころわないものをすべてこばみ,せいりょくおもいとちからくしてかみあいするならば,かみめぐみはあなたがたにじゅうぶんであり,あなたがたはかみめぐみにより,キリストによってかんぜんになることができる。そしてあなたがたは,かみめぐによりキリストによってかんぜんになれば,けっしてかみちからていすることができない。

33 さらにあなたがたは,かみめぐみによりキリストによってかんぜんになり,かみちからていしなければ,かみめぐみによりキリストによってきよめられる。それはキリストのながされたことによるものである。キリストのながされたのは,あなたがたのつみゆるのためにおんちちせいやくされたことによるものであり,それによってあなたがたはみのないきよものとなるのである。

34 さて,わたしはすべてのものわかれをげる。わたしはもなくって,かみパラダイスあんそくる。そののち,わたしのれいからだふたたけつごうする。そしてわたしはしょうくうちゅうげられ,せいしゃしゃそうほうえいえんさばぬしであるおおいなるエホバたのしいほうていであなたがたにうことになる。アーメン。