モルモン書5
戻る 次へ

第5章

モルモン,ふたたびニーファイじんぐんたいひきいてりゅうけつぎゃくさつたたかいにる。イエスがキリストであることをぜんイスラエルにかくしんさせるために,しょうらい『モルモンしょ』がる。しんこうのため,レーマンじんらされ,たまかれらをはげますのをやめる。レーマンじんまつじつほうじんからふくいんける。げんやく三百七十五ねんから三百八十四ねんいたる。

1 さて,わたしはニーファイじんなかき,かれらをもうたすけないとぜんちかったちかした。するとかれらは,わたしならぶんたちをなんからすくせるであろうとかんがえ,わたしにもういちニーファイじんぐんけんあたえた。

2 しかしよ,わたしはしゅさばきがかれらにくだることをっていたので,のぞみをっていなかったかれらがぶんたちのざいあくあらためず,ぶんたちをつくられたかたねがうことなく,ただぶんたちのいのちのためにたたかっていたからである。

3 さて,わたしたちがヨルダンのまちげていたので,レーマンじんはわたしたちをめた。しかしよ,かれらはげき退たいされ,そのときにはそのまちうばえなかった。

4 そして,かれらはまたわたしたちをめたが,わたしたちはそのまちまもとおした。ほかにもニーファイじんまもとおしたまちいくつもあり,レーマンじんはそれらのまちのとりでにさえぎられて,わたしたちのさきにあるほうはいってって,わたしたちのくにたみほろぼすことができなかった。

5 しかし,わたしたちがどおりしてきたと,わたしたちがあつめなかったものたちは,すべてレーマンじんによってほろぼされ,かれらのしゅうらくむらまちかれた。このようにして,三百七十九ねんった。

6 そしてだい三百八十ねんに,レーマンじんがまたせてたので,わたしたちはいさましくかれらにかった。しかし,それはまったくであった。かれらはにんずうじょうおおく,ニーファイじんたみあしみにじったからである。

7 そこで,わたしたちはまたげた。そして,あしがレーマンじんついげきよりもはやかったもののがれ,レーマンじんよりはやくなかったものおそわれてころされた。

8 さてよ,わたしモルモンは,ぶんたこのようなりゅうけつぎゃくさつおそろしいこうけいひとびとまえして,ひとびとをひどくくるしめたいとはおもわない。しかしわたしは,これらのことがしょうらいかなららされ,げんざいかくされているすべてのことがしょうらいうえあきらかにされることをっており,

9 またこれらのことが,しょうらいこれらのたみのこりのものほうじんらされることもっている。しゅは,ほうじんがこのたみらし,このたみかれらのなかのないものなされるようになるとわれた。わたしはじょうのことをっているので,あえてぶんがこれまでてきたことをぜんろくせず,ちいさなみじかくまとめたろくしるしている。それは,そのようにめいじられたからであり,またあなたがたが,このたみあくのことであまりひどくなげくことのないようにするためである。

10 さてよ,わたしはこのことをこのたみそんと,またほうじんに,すなわち,イスラエルのいえこころにかけ,ぶんたちのしゅくふくがどこからるかをはっきりかくしてっているほうじんべる。

11 わたしは,このようなひとびとがイスラエルのいえわざわいについてなげくことをっているからである。まことに,かれらはこのたみめつぼうなげき,また,このたみあらためをしなかったためにイエスのうでなかにしっかりめられることがなかったことをなげくであろう。

12 わたしは,これらのことをヤコブのいえのこりのものつたえる。これらのことをこのようにつたえるのは,じゃあくものがこれらのろくつたえることはないと,かみかららされているからである。そこで,これらのことがしゅしんがふさわしいとおもわれるときにつたわるように,しゅたくしてこれをかくしておかなければならない。

13 これがわたしのけためいれいである。そしてよ,これらのことは,しゅぶんでふさわしいとなされるときに,しゅめいれいどおりにつたわるであろう。

14 そしてよ,これらのことは,ユダヤじんなかしんこうのないものつたわる。これらのことがつたわるもくてきは,かれらにイエスがけるかみおんキリストであられることをしんじさせることである。また,ユダヤじん,さらにせいかくえば,イスラエルのいえぞくするすべてのものを,しゅなるかれらのかみがおあたえになったぎのもどすという,あのおんちちだいえいえんもくてきが,おんちちのこのうえなくあいするおんつうじてげられ,おんちちせいやくたされるようにすることである。

15 またこのたみそんに,ほうじんからつたわるしゅふくいんをさらによくしんじさせることである。このたみはこののちらされて,これまでわたしたちのなかになかったほど,すなわちかつてレーマンじんなかになかったほど,はだくろずんだきたならしい,かいたみになる。これはかれらのしんこうぐうぞうれいはいのためである。

16 よ,しゅたまは,すでにこれらのものたちのせんはげますのをやめてしまった。そしてかれらは,このなかでキリストもかみもなくきており,かぜかれるもみがらのようにあちらこちらにいやられている。

17 かれらはかつてよろこばしいたみであって,キリストをぶんたちのひつじとし,まことに,ちちなるかみからもみちびかれていた。

18 ところがよ,かれらはいま,サタンによってあちらこちらにさそわれている。まるでもみがらかぜかれているようであり,またふねいかりのないまま,あるいはかじしゅだんのないままなみただよっているようである。かれらは,ちょうどそのふねのようである。

19 よ,しゅは,かれらがこのけることのできたしゅくふくを,しょうらいこのしょゆうするほうじんのためにのこしておられる。

20 しかしよ,しょうらいこのたみほうじんわれ,らされるであろう。そして,かれらがほうじんわれ,らされたのちよ,しゅはアブラハムとイスラエルのいえぞくするすべてのものてられたせいやくおもされるであろう。

21 またしゅは,かれらのためにささげられたじんいのおもされるであろう。

22 おお,ほうじんよ,あなたがたはあらためてあくみちからはなれなければ,どうしてかみちからまえてるであろうか。

23 あなたがたはぶんかみうちにあるのをらないのか。あなたがたはかみいっさいけんっておられることと,かみおおいなるめいれいしょうらいだいもののようにかれることをらないのか。

24 だからあなたがたは,あらためてかみまえにへりくだりなさい。さもなければ,かみはあなたがたにばつくだされる。すなわち,ヤコブのそんのこりのものが,ライオンのようにあなたがたのなかって,あなたがたをくであろう。そして,すくものはだれもいない。