聖典
アルマ書40


第40章

キリストはすべてのひとふっかつじつげんされる。じんしゃはパラダイスへき,あくにんそとくらやみされて,それぞれふっかつつ。ふっかつさい,すべてのものがほんらいかんぜんからだつくりにかいふくされる。げんぜんやく七十四ねん

1 「さて,わがよ,あなたにっておきたいことがもうすこしある。しゃふっかつについて,あなたがこころなやましていることがかるからである。

2 よ,わたしはあなたにっておく。キリストのらいりんまではふっかつはない。えれば,そのときまで,このすべきからだのものをることはなく,このちるものがちないものをることはないということである。

3 よ,キリストは,しゃふっかつじつげんされる。しかしよ,わがよ,そのふっかつときはまだていない。あなたに一つのおくあきらかにしよう。かみしんのほかだれもらないかくされているおくがたくさんある。しかし,わたしがりたいとおもってかみねっしんたずねた一つのことについて,あなたにげよう。それはふっかつかんすることである。

4 よ,すべてのひとしょうらいしゃなかからさだめられたときがある。さて,そのときがいつやってるかはだれもらない。しかし,かみさだめられているそのときぞんじである。

5 さて,ひとしゃなかからるのは一だけか,それともか,三か,それはじゅうようではない。かみはこれらのことをすべてぞんだからである。これがじつであるということ,すなわち,すべてのひとしゃなかからよみがえるときさだめられているということがかれば,わたしにはそれでじゅうぶんである。

6 さて,ときふっかつときあいだには,ときへだたりがかならずあるにちがいない。

7 そこでわたしはたずねたい。ひとんだときからふっかつさだめられたときいたるまで,どのようなことがひとこるのだろうか。

8 ひとがよみがえるようにさだめられているときが二じょうあるのかどうか,それはじゅうようではない。すべてのひとどうにはなないからである。また,このこともじゅうようではない。すなわち,かみにあってはすべてが一にちのようであり,ときはかられるのはひとたいしてだけである。

9 したがって,ひとたいして,しゃなかからよみがえるようにさだめられたときがある。そして,ときふっかつときあいだには,ときへだたりがある。このときへだたりにかんしてどのようなことがひとれいこるのか,それがりたくて,わたしはしゅねっしんたずねた。そして,このことをわたしはいまっている。

10 すべてのひとがよみがえるときると,かみひとさだめられているときをすべてぞんじであるということがかるであろう。

11 さて,ふっかつあいだひとじょうたいについてであるが,よ,てん使がわたしにらせてくれたところによれば,すべてのひとれいは,このすべきからだはなれるやいなや,まことに,れいであろうとわるれいであろうと,かれらにいのちあたえられたかみのみもともどされる。

12 そして,じんれいパラダイスばれるこうふくじょうたい,すなわちあんそくじょうたい平安へいあんじょうたいむかれられ,かれらはそこであらゆるさいなんと,あらゆるあんうれいをはなれてやすむ。

13 さて,そのときのあくにんれいじょうたいはといえば,よ,かれらはすこしもしゅたまけずに,よ,おこないよりもわるおこないをこのんだので,あくれいかれらのうちはいんで,かれらのからだはいしていた。それで,これらのれいそとくらやみされ,そこでなみだながし,きわめき,ぎしりをする。これは,かれしんざいあくのために,あくのままにらえられてられたけっである。

14 さて,これがあくにんれいじょうたいである。まことに,くらやみなかで,ぶんたちにくだいきどおりのようなかみはげしいいかりを,ひどくおそれながらっているじょうたいである。じんがパラダイスにとどまるように,かれらはこのように,ぶんたちのふっかつときまでこのじょうたいにとどまるのである。

15 さて,あるひとびとは,ふっかつまえれいのこのこうふくじょうたいとこのこうじょうたいを,だい一のふっかつかいしゃくしてきた。まことに,わたしにげられたことからすれば,れいすなわちたましいげられてこうふくこうかのじょうたいかれることをふっかつんでもよいとわたしはみとめる。

16 またよ,べつだいふっかつがあるとべられているが,それはにいたすべてのひとげんざいいるすべてのひとしゃなかからキリストがふっかつされるまでのしょうらいのすべてのひとふっかつである。

17 さて,このようにべられているこのだい一のふっかつとは,れいふっかつがあってこうふくこうかのじょうたいかれることではないと,わたしはかんがえている。これがそういうであるとかんがえてはならない。

18 よ,わたしはあなたにうが,そうではなく,それはアダムのだいからキリストのふっかついたるまでのひとびとの,れいからだとのさいけつごうする。

19 さて,これらのひとびとが,あくにんであってもじんであっても,同時どうじみなそのれいからださいけつごうされるかどうか,わたしはわない。ただ,かれらはみなる,すなわちキリストのふっかつひとびとふっかつさきってかれらのふっかつこるとえばじゅうぶんである。

20 さて,わがよ,わたしはかれらのふっかつがキリストのふっかつときこるとはわない。しかしよ,わたしのかんがえとしてべるならば,じんれいからだはキリストのふっかつとき,またキリストのしょうてんときさいけつごうされる。

21 しかし,それがキリストのふっかつときかそののちか,わたしはわない。しかし,にくたいふっかつあいだにはときへだたりがあるとだけっておこう。また,れいこうふくこうかいずれかのじょうたいかれ,このじょうたいかみさだめられたときまでつづく。そのときると,しゃてそのれいからだとがさいけつごうされ,かみまえされてち,ぶんおこないにおうじてさばかれるのである。

22 まことに,これがそれらのもののかいふくをもたらし,そのかいふくについては,げんしゃたちのくちとおしてかたられてきたとおりである。

23 れいからだかいふくされ,からだれいかいふくされる。そして,あしかんせつはことごとくそのからだかいふくされる。まことに,かみひとすじさえもうしなわれることなく,すべてのものがほんらいかんぜんつくりにかいふくされる。

24 わがよ,これこそがげんしゃたちのくちとおしてかたられてきたかいふくなのである。

25 そのとき,じんかみおうこくかがやきをはなつ。

26 しかしよ,あくにんにはおそろしいおよぶ。かれらはきよくないので,にかかわることにかんしてんだじょうたいになるからである。きよくないものけっしてかみおうこくぐことができず,かれらはされて,ぶんはたらきのせい,すなわちぶんわるおこないのけっけるようにさだめられる。そして,にがさかずきのかすをむのである。」