第三ニーファイ28
戻る 次へ

第28章

じゅうのうち九にんは,にキリストのおうこくぎをることをのぞみ,そのことをやくそくされる。三にんのニーファイじんは,イエスがふたたられるときまでじょうにとどまることをのぞみ,とどまるためにせいするちからあたえられる。かれらはえられ,かたるのをゆるされていないかずかずのことをる。かれらがげんざいひとびとなかつかえている。げんやく三十四ねんから三十五ねんいたる。

1 さて,イエスはこれらのことかたえると,ぶんたち一人ひとり一人ひとりに,「わたしがちちのみもとにったのち,あなたがたはわたしになにねがうか」とわれた。

2 するとたちは,三にんのぞいてみな,「わたしたちはひと寿じゅみょうまでながらえたら,あなたからされたわたしたちのつとめをえ,すみやかにあなたのおうこくであなたのみもとにけるようにねがっています」とこたえた。

3 そこで,イエスはかれらに,「あなたがたは,わたしにこのことをねがったので,さいわいである。あなたがたは七十二さいになると,わたしのおうこくでわたしのもとにて,わたしとともにあんそくるであろう」とわれた。

4 イエスはかれらにかたえると,三にんほうき,「わたしがちちのみもとにったら,あなたがたはわたしになにをしてもらいたいか」とわれた。

5 するとかれらは,ぶんたちののぞんでいることをイエスにおもってえなかったので,こころなかでつらくおもっていた。

6 するとイエスは,かれらにわれた。「よ,わたしはあなたがたのおもいをっている。あなたがたは,あいするヨハネがわたしにねがったことをねがっている。ヨハネとは,わたしがユダヤじんによってげられるまえに,わたしとともにつとめにたずさわっていたものである。

7 したがって,あなたがたはさらにさいわいである。あなたがたはけっしてあじわうことがない。わたしがてんちからをもってわたしのえいこうのうちにるときまで,すなわちちちこころのとおりにすべてのことがじょうじゅするそのときまで,あなたがたはながらえて,ちちひとらのためにおこなわれるすべてのことをるであろう。

8 また,あなたがたはけっしてくるしみをけることなく,わたしがわたしのえいこうのうちにるとき,いっしゅんのうちにすべきじょうたいからじょうたいえられる。そののち,あなたがたはちちおうこくしゅくふくけるであろう。

9 またあなたがたは,にくたい宿やどっているあいだくるしみをかんじることなく,またつみたいするがいかなしみをかんじることもない。わたしがすべてこのようにおこなうのは,あなたがたがわたしにねがったためである。あなたがたはかいそんざいするあいだひとびとをわたしのもとにみちびきたいねがったからである。

10 このために,あなたがたはちみちるよろこびをちちおうこくくであろう。ちちちみちるよろこびをわたしにあたえてくださったように,まことに,あなたがたのよろこびはちるであろう。そして,あなたがたはわたしのようになる。わたしはちちのようであり,ちちとわたしは一つである。

11 せいれいちちとわたしのことをあかしする。そしてちちは,わたしのゆえにひとらにせいれいあたえられる。」

12 さて,イエスはこれらのことかたえると,とどまることになった三にんのぞいて,ほかのぜんいん一人ひとり一人ひとりゆびれ,そののちってかれた。

13 するとよ,てんひらかれ,三にんものてんげられてあらわすことのできないさまざまなことをきした。

14 かれらはそれらのことについてかたるのをきんじられ,またきしたことについてかたちからあたえられなかった。

15 それがからだのままであったか,からだはなれてであったか,かれらにはからなかった。かれらには,かみのものをることができるように,ぶんたちがこのにくからだからじょうたいえられ,へんぼうしたようにおもわれたからである。

16 さて,かれらはふたたおもておしえをいたが,てんあたえられたいましめがあったので,ぶんたちがきしたことについてはおしえなかった。

17 ところで,かれらがへんぼうしたらいすべきじょうたいにあったのかじょうたいにあったのか,わたしはらない。

18 しかし,これまでしるされてきたろくによってわたしがっていることはつぎのとおりである。すなわち,かれらはおもてき,すべてのたみつかえ,かれらのおしえたことをしんじるものみなきょうかいくわえた。かれらにバプテスマをほどこしたのである。そして,バプテスマをけたものみなせいれいけた。

19 またかれらは,きょうかいぞくしていないものたちによってろうれられた。しかし,ろうは二つにけ,かれらをめておくことができなかった。

20 またかれらは,なかまれた。しかしかれらは,かみことったので,かみちからによってふかみからすくされた。そのためひとびとは,かれらをめておけるほどのあなることはできなかった。

21 また,かれらは三なかまれたが,なんがいけなかった。

22 また二もうじゅうあななかまれたが,よ,どもばなれしていないひつじあそぶようにもうじゅうたちとたわむれ,なんがいけなかった。

23 そして,かれらはすべてのニーファイのたみなかって,おもてのすべてのひとに,キリストのふくいんつたえた。するとひとびとは,しゅし,キリストのきょうかいくわわった。このように,そのだいひとびとはイエスのことのとおりにしゅくふくけた。

24 さて,わたしモルモンは,これらのことについてべるのをすこしのあいだやめよう。

25 よ,わたしは,けっしてあじわうことのないひとびとしるそうとしたが,しゅからきんじられた。したがって,そのからかくされているので,わたしはそれをしるさない。

26 しかしよ,わたしはかつてかれらにい,かれらはわたしをおしみちびいてくれた。

27 よ,かれらはしょうらいほうじんなかくが,ほうじんかれらにづかないであろう。

28 かれらはユダヤじんなかにもくが,ユダヤじんかれらにづかないであろう。

29 そして,しゅぶんでふさわしいとなされるときに,かれらはぶんたちののぞみがたされるように,またかれらのうちかみせっとくりょくがあるために,イスラエルのすべてのらされたぞく,およびすべてのこくみんぞくこくたみみんぞくつかえ,かれらのなかからおおくのひとをイエスのもとにみちびくであろう。

30 かれらはかみてん使のようであり,イエスのによっておんちちいのるならば,かれらはふさわしいとおもひとにはだれにでも,ぶんしんあらわすことができる。

31 それであるから,おおいなるきたるべきまえに,おおいなるおどろくべきわざかれらによっておこなわれるので,すべてのひとは,かならずキリストのさばきのまえたなければならない。

32 まことに,あのさばきのさきって,ほうじんなかで一つのおおいなるおどろくべきわざかれらによっておこなわれる。

33 あなたがたは,キリストのおどろくべきわざいっさいしるしているすべてのせいぶんっているならば,キリストのことのとおりに,これらのことがかならこることがかるであろう。

34 イエスのことと,イエスがえらんでたみなかつかわされたひとびとことしたがわないものは,わざわいである。イエスのことと,イエスがつかわされたひとびとことれないものは,イエスをもれないからである。イエスはわりのに,かれらをれることはなさらないであろう。

35 かれらはまれないほうが,かれらのためによかったであろう。あなたがたはとうあつかいをけたかみせいからのがれることができるとおもうか。かみはかつてひとびとあししたみつけられ,そのためにすくいがもたらされたのではなかったか。

36 さてよ,わたしはしゅえらばれたひとびと,すなわちてんげられた三にんについて,すべきじょうたいからじょうたいきよめられたかどうからないとまえべたが,

37 しかしよ,わたしはそうしるしたのちしゅたずねた。するとしゅはわたしに,あるへんかれらのからだしょうじなければならない,そうでなければ,かれらはかならあじわうということをあきらかにしてくださった。

38 かれらがあじわわないように,あるへんかれらのからだしょうじ,かれらはつみたいするがいくるしみもかなしみもけないようになったのである。

39 ところで,このへんわりのこるへんどうようのものではなかったが,かれらにへんしょうじたので,サタンはかれらをはいするちからをまったくてず,かれらをゆうわくできなかった。そして,かれらはにくにあってきよめられせいなるものとなり,ちからかれらをめておくことができなかった。

40 このじょうたいで,かれらはキリストのさばきのまでとどまることになった。そして,そのかれらはさらにおおきなへんけて,おんちちおうこくれられ,とそこをることがなく,えいえんかみとともにてんむことになるのである。