第三ニーファイ20
戻る 次へ

第20章

イエス,ちからでパンとぶどうしゅようし,ふたたせいさんしっこうされる。ヤコブののこりのものしょうらいしゅなるかれらのかみるようになり,アメリカたいりくぐ。イエスはモーセのようなげんしゃである。ニーファイじんげんしゃたちのそんである。しゅたみぞくするほかのものたち,しょうらいエルサレムにあつめられる。げんやく三十四ねん

1 さて,イエスはぐんしゅうたちに,いのるのをやめるように,しかしこころなかいのことはやめないようにとめいじられた。

2 また,イエスはかれらに,からだこしてがるようにめいじられた。そこで,かれらはからだこしてがった。

3 そして,イエスはふたたびパンをいて,それをしゅくふくし,たちにべるようにとおあたえになった。

4 そして,かれらがえると,イエスはかれらに,パンをいてぐんしゅうあたえるようにめいじられた。

5 かれらがぐんしゅうあたえると,イエスはかれらにぶどうしゅあたえてませ,またぐんしゅうにもあたえるようにめいじられた。

6 ところで,たちとぐんしゅうは,パンもぶどうしゅってていなかった。

7 しかしイエスは,じっさいかれらにパンをあたえてべさせ,ぶどうしゅあたえてませられたのであった。

8 そして,イエスはかれらにわれた。「このパンをべるものは,ぶんのためにわたしのからだべるのであり,このぶどうしゅものは,ぶんのためにわたしのむのである。そのものけっしてえることもかわくこともなく,たされるであろう。」

9 さて,ぐんしゅうみなえ,えると,よ,かれらはたまたされた。そして,かれらはこえわせてさけび,ぶんたちがたりいたりしたイエスにえいこうした。

10 そして,かれらがみな,イエスにえいこうすると,イエスはかれらにわれた。「よ,いま,わたしはイスラエルのいえのこりのものであるこのたみについて,ちちからめいじられたことをたそう。

11 あなたがたがおぼえているように,わたしはあなたがたに,イザヤことじょうじゅするときのことをかたった。よ,イザヤのことしるされてあなたがたのまえにあるので,それを調しらべなさい。

12 まことに,まことに,あなたがたにう。イザヤのことじょうじゅするのは,ちちぶんたみ,イスラエルのいえてられたせいやくたされるときである。

13 そのとき,おもてひろらされるのこりのものたちが,ひがしから西にしから,みなみからきたからあつめられる。そして,かれらをあがなわれたしゅなるかれらのかみようになる。

14 またちちは,ぎとしてこのをあなたがたにあたえるように,わたしにめいじられた。

15 あなたがたにう。ほうじんがわたしのたみらしたのちしゅくふくけてから,もしあらたなければ,

16 そのとき,ヤコブのいえのこりのものであるあなたがたは,かれらのなかくであろう。ほうじんかずおおいが,あなたがたはかれらのなかにいる。あなたがたはかれらのなかで,もりけものなかのライオンのようであり,ひつじれのなかわかライオンのようである。わかいライオンはとおぎるときにみにじりいて,だれもすくうことができない。

17 あなたのはあなたにてきいだいているもののうえにげられ,あなたのてきはことごとくたれる。

18 ひとたばゆかあつめるように,わたしはぶんたみあつめよう

19 ちちせいやくわされたわたしのたみ,わたしはあなたのつのてつとし,またあなたのひづめをしんちゅうとしよう。あなたはおおくのたみくだくであろう。わたしはかれらのとくしゅのためにせいべつし,かれらのしょゆうぶつぜんしゅのためにせいべつしよう。よ,それをおこなうのはわたしである。

20 さて,わたしのばつつるぎはそのかれらのうえにせまると,ちちわれる。かれらがあらためなければ,それはかれらに,すなわちほうじんのすべてのこくみんくだる,とちちわれる。

21 そしてわたしは,ぶんたみ,イスラエルのいえきずげよう。

22 よ,わたしはこのたみをこのてて,わたしがかつてあなたがたのせんヤコブとわしたせいやくたそう。このしんエルサレムとなるであろう。てんちからはこのたみなかにあり,まことに,わたしはあなたがたのなかにいるであろう。

23 よ,モーセがかたったのはわたしのことである。モーセはった。『しゅなるあなたがたのかみは,あなたがたのために,あなたがたの同胞はらからなかからわたしのようなげんしゃ一人ひとりてになる。そのげんしゃがあなたがたにかたるすべてのことにみみかたむけなさい。そして,そのげんしゃみみかたむけないものはすべて,たみなかからたれるであろう。』

24 まことに,あなたがたにう。サムエルをはじめとして,かれつづいてかたったげんしゃみな,わたしについてあかしした。

25 よ,あなたがたはげんしゃたちのそんであり,イスラエルのいえぞくするものであり,ちちがあなたがたのせんわされたせいやくけているものである。ちちはアブラハムに,『あなたのそんによりのすべてのぞくしゅくふくけるであろう』とわれた。

26 ちちはわたしをよみがえらせ,まずあなたがたにつかわされた。あなたがた一人ひとり一人ひとりざいあくからとおざけてしゅくふくにあずからせるためである。これは,あなたがたがせいやくそんだからである。

27 あなたがたがしゅくふくにあずかったのちちちは,『あなたのそんによりのすべてのぞくしゅくふくけるであろう』とってアブラハムとわしたせいやくたされる。それは,わたしをつうじて,ほうじんせいれいそそがれるためである。ほうじんはこのしゅくふくあたえられて,なにものにもしてつよくなり,わたしのたみ,イスラエルのいえらすであろう。

28 そしてほうじんは,このたみにとってむちとなるであろう。それでも,かれらがわたしのかんぜんふくいんれたとき,『もしもわたしにたいしてこころをかたくなにするならば,わたしはかれらのざいあくかれしんこうべもどそう』と,ちちわれる。

29 『またわたしは,ぶんたみわしたせいやくおもこそう。わたしはぶんがふさわしいとおもうときにかれらをあつかれらのせんぎとしてふたたかれらにあたえるとせいやくした。そのせんとはエルサレムかれらのためのとこしえのやくそくである』と,ちちわれる。

30 そしてしょうらい,わたしのかんぜんふくいんかれらにつたえられるときる。

31 そしてかれらはわたしをしん,わたしがかみイエス・キリストであることをみとめ,わたしのによってちちいのるようになるであろう。

32 そのとき,かれらのにんたちこえげ,かれらはこえわせてうたう。かれらはたりにるからである。

33 そのとき,ちちふたたかれらをあつめ,かれらのぎのとしてエルサレムをかれらにあたえられる。

34 そのとき,かれらはよろこびのこえげる。『エルサレムれたところよ,ともにうたえ。ちちぶんたみなぐさめ,エルサレムをあがなわれたからである。』

35 ちちはそのせいなるうでを,すべてのこくみんまえあらわされた。てにいたるすべてのひとは,ちちすくいをるであろう。ちちとわたしは一つである。

36 そのとき,しるされていることがじょうじゅするであろう。『おお,シオンよめよ,ふたためよ,ちからよ。おお,せいなるみやこエルサレムよ,うつくしいころもよ。これからはもう,かつれいけていないものきよくないものは,あなたのなかはいってることはないからである。

37 あなたのからちりをとせ。おお,エルサレムよ,がってせ。おお,とらわれたシオンのむすめよ,あなたのくびなわてよ。

38 しゅはこうわれる。「あなたがたはぶんしんをただでわたした。あなたがたはかねはらわずにあがなわれるであろう。」』

39 まことに,まことに,あなたがたにう。わたしのたみはわたしのるであろう。まことに,そのかれらはかたっているものがわたしであることをるであろう。

40 そのとき,かれらはう。『よきおとずれつたえ,へいげてひろぜんのよきおとずれをつたえ,すくいをげてひろめ,シオンにかって「あなたのかみとうしておられる」とものあしは,やまうえにあってなんうるわしいことであろう。』

41 またそのとき,さけごえこる。れ,そこをよ。きよくないものにれるな。そのなかよ。しゅうつわになものたちよ,きよくあれ

42 あなたがたはあわててひつようもなければ,げるようにしてひつようもない。しゅがあなたがたのまえき,イスラエルのかみがあなたがたのしんがりとなられるからである。

43 よ,わたしのしもべかしこう。かれはあがめられ,たたえられ,じょうたかくなる。

44 おおくのひとがあなたにおどろいたように—かれかおつきはほかのだれよりもそこなわれて,またかれ姿すがたも,ひとらのようではなかった—

45 かれおおくのこくみんきよめる。おうたちはかれくちをつぐむ。かれらはまだげられたことのないことを,まだいたことのないことをさとるからである。』

46 まことに,まことに,あなたがたにう。これらのことはすべて,ちちがわたしにめいじられたようにかならこる。そのとき,ちちぶんたみわされたせいやくたされる。そのとき,エルサレムふたたびわたしのたみところとなり,かれらのぎのとなるであろう。」