手引きと召し
30.教会の召し

「30.教会の召し」「総合手引き—末日聖徒イエス・キリスト教会における奉仕」(2020年)

「30.教会の召し」「総合手引き」

30.

教会の召し

30.0

はじめに

本章には,教会で奉仕する会員の召しと解任についての情報が記載されています。召しの一覧表(30.7)には,召しの一部が列挙されており,推薦を挙げる人,その推薦を承認する人,支持する人,召して任命する人について明記されています。表の各召しは,必要に応じて,またその召しを果たせる会員がいる場合に割り当てます。

30.1

召す人を決める

30.1.1

一般的な指針

人が教会で奉仕するには,神によって召されなければなりません(信仰箇条1:5参照)。指導者は,だれを召すかを決めるにあたり,御霊の導きを求めます。また,召しを果たすうえで必要なふさわしさについて考慮します。その会員の個人的な状況や家族の状況についても配慮します。それぞれの召しは,奉仕を受ける人々や会員自身,会員の家族にとってためになるものであるべきです。

教会の召しを受けて奉仕する際には犠牲が求められますが,会員が家庭や職場で責任を果たすうえで支障を来すことのないようにするべきです。教会指導者は,多くの時間を必要とする責任に既婚者を召す前に,その召しが結婚生活や家族に及ぼす影響について考慮します。

可能であれば,会員が奉仕する召しは,ミニスタリングブラザーやミニスタリングシスターとして奉仕する以外に一つだけにします。

指導者は,検討中の召しと解任に関する情報を内密にします。その会員に対して責任のある組織の会長など,知る必要のある人々だけが,賛意の表明のために名前を提示する前に,その件について知らされます。召しが検討されている本人には,召しを告げるまで知らせません。

ステーク会長により,あるいはその指示の下に召しが行われる場合,会員のふさわしさや家族,仕事,教会での奉仕状況について見極めるために,ビショップと相談するべきです。ステーク会長会はその後,必要であれば「召しの一覧表」に照らして,その人を召すという決定を支持するよう高等評議会に求めます。

若い男性や若い女性を教会の責任に召す場合,ビショップリックの一員は,その召しを伝える前に親や保護者から承認を得ます。

指導者が教会の召しを伝えることができるのは,(1)ワードに本人の会員記録が存在し,その記録をビショップが慎重に確認した場合,あるいは(2)ビショップがその会員の前のビショップに連絡して,本人がその召しにふさわしいことと,会員記録に注意書きや公式の会員資格の制限が記載されていないことを確認した場合のみです。

新しい改宗者には,できるだけ早い時期に,適切な召しやほかの責任を与えるべきです。新会員の中には,バプテスマと確認を受けると同時に召しを受ける準備ができている人もいれば,召しを受ける備えをするのに役立つ簡単な割り当てを受ける必要のある人もいるかもしれません。新会員が子供や青少年を教える召しを受ける前には,ビショップリックの一員が面接をします。

教会の会員ではない人を,オルガニストや音楽指揮者など,一部の責任に召すこともできます。ただし,教える責任や管理する責任,初等協会の音楽指導者に召すべきではありません。教会員でない人を一部の責任に召す許可は,会員資格を取り消されて召しを受けられない人には適用されません。

30.1.2

召しの推薦と承認

「召しの一覧表」には,それぞれの召しについて推薦できる人と承認する人が記載されています。場合によっては,神権指導者と組織の指導者は,ステーク会長会やビショップリックから推薦を求められることがあります。指導者は,だれを推薦するべきかについて主から導きを受けられるという確信を抱き,祈りの気持ちでこの責任に取り組むべきです。しかし,だれを召すかについて霊感を受ける最終的な責任は,ステーク会長会あるいはビショップリックにあることを覚えておくべきです。

ステーク会長とビショップは,それぞれの推薦がよく祈って考慮されたことを認識したうえで,慎重に評価するべきです。必要に応じて,別の推薦を要請することができます。

神殿で結び固め執行者として奉仕中の兄弟は,教会の大管長の指示の下にその責任に召されています。このため,現役の結び固め執行者は,次のどの職にも召すべきではありません。地域七十人,ステーク会長,伝道部会長,地方部会長,支部会長,ビショップ,あるいはそのいずれかの顧問。

30.1.3

ステークの召し

ステーク会長は,「召しの一覧表」に列挙されているように,ステークのほとんどの役職で奉仕する会員の召しを監督します。

30.1.4

ワードの召し

ステーク会長会は,ビショップとして召す兄弟やビショップに召されている兄弟の解任を推薦します(30.6参照)。またステーク会長は,ビショップリック顧問,ワード書記,ワード書記補佐,ワード幹部書記の召しも監督します。ビショップは,「召しの一覧表」にあるように,ワードのそのほかの召しを監督します。

30.1.5

長老定員会の召し

ステーク会長は,「召しの一覧表」にあるように,長老定員会会長とその顧問の召しを監督します。

長老定員会会長は,定員会書記と長老定員会のそのほかの召しで奉仕する兄弟たちの召しをを監督します。兄弟たちをこれらの責任に召すには,事前にビショップの承認が必要です。

30.2

召しを伝える

「召しの一覧表」には,それぞれの召しを伝えることのできる人が概説されています。必要な承認を受けた後,権限を与えられた指導者は,会員の忠実さと召しを果たす意志の有無を確認するために,個人面接を行います。会員に進んで奉仕する意志があれば,指導者は召しを伝えます。本人が結婚している場合,指導者は召しを伝えるときにその配偶者に同席してもらい,支持を求めることができます。

教会の召しを伝える指導者は,召しの目的,重要性,責任について説明します。また,召しを果たすときに主の御霊を求めるように会員を励まします。指導者は会員に,直接の管理責任者の名前を伝え,指導者を支持する必要性を強調します。必要があれば,出席する必要のある集会について概要を伝え,利用可能な資料について説明します。また,その召しについて特に懸念している事柄や課題となっている事柄を明らかにし,質問があれば尋ねるように促すことができます。

召しが子供や青少年にかかわる役職である場合,支持を受けてから1か月以内に「子供と青少年を守る」訓練(ProtectingChildren.ChurchofJesusChrist.org)を修了し,その後3年ごとに受け直す必要があることを説明します。

指導者は召しを伝える際,召しの神聖さに調和する方法で伝えるよう配慮します。威厳をもった正式な方法で伝えるべきであり,召しを軽んじるような状況や,くだけた方法で伝えるべきではありません。

30.3

教会の召しを受けた会員を支持する

教会のほとんどの役職に召される会員は,召しを果たし始める前に賛意の表明を得るべきです。「召しの一覧表」には,賛意の表明が必要かどうか,どの集会で賛意の表明を得るべきかが明記されています。召しを監督した指導者やその指導者から権限を与えられた神権役員は,賛意の表明のために,その人の名前を会衆に提示します。

支持を取る人は,最初に責任を解任された人を発表し,その人の働きに感謝の意を表明するよう会員に求めます(言い表し方については30.5を参照)。

賛意の表明を求めるためにその人の名前を提示するにあたって,権限を与えられた神権役員は,支持を受ける人に立つように求めます。役員は次のように言うとよいでしょう。

「〔姓名〕は〔役職名〕として召されました。彼〔または彼女〕を支持するように提議します。賛成の方は,手を挙げてその意を表してください。〔賛意の表明をする間少し待つ。〕反対の方がいれば,その意を表してください。〔反対の人がいる場合,その意を表明できるように少し待つ。〕」

名前を提示された人も賛意の表明に参加するべきです。複数の人を提示する場合は,通常はまとめて支持を取ります。

支持を求めて提示しているときに,信頼の置ける会員が反対の表明をした場合,管理役員または割り当てを受けたほかの神権役員は,集会後,反対した会員と内密に話し合います。役員は,名前を提示された人が,その役職で奉仕する資格を失うような罪を犯しているという認識の下に反対の表明がなされたのかどうかを確認します。教会員以外の人の反対の表明については考慮する必要はありません。

例外として,新しく召されるステーク役員が,通常支持を受けるはずの次回のステーク大会またはステーク神権会を待たずに働き始める必要がある場合,その役員はステーク内の各ワードおよび支部の聖餐会において支持を受けるべきです。このような支持は最小限にとどめるべきです。ステーク会長会の一員または高等評議員が,支持を求めて提示します。

30.4

役員と教師の任命

18.11を参照してください。

30.5

会員を教会の召しから解任する

召しを受けている人が転出するために解任を必要とする場合や,専任宣教師として奉仕するなど,召しに一定の期限がある場合を除き,教会の召しの解任は霊感によって行うべきです。

教会の召しの解任は,召した人と同じレベルの権能を持つ人が行います。解任を告げるには,権限を与えられた指導者が解任される会員と個人的に会って,解任することを知らせ,これまでの働きに対して感謝の意を表します。指導者はまた,後任に引き継げるよう,解任される人が持っている現行の使用可能な資料をすべて返却するよう依頼します。解任が公表される前に解任について知らせるのは,それを知っておく必要のある人だけにとどめておきます。

その人を支持したのと同じ会衆が,解任の際に感謝の表明を行います。権限を与えられた神権指導者は,次のように言うとよいでしょう。

「〔姓名〕は〔役職名〕を解任されました。 そこでわたしたちは彼〔または彼女〕の働きに対して,感謝の表明をすることを提議します。感謝を表してくださる方は手を挙げてその意を表してください。」反対の表明を取る必要はありません。

会長またはビショップが解任されると,顧問は自動的に解任されます。書記や教師のように,その組織のほかの役職にある人々は自動的には解任されません。

30.6

ビショップを召し,聖任し,任命する

ステーク会長会は,ビショップとして召す兄弟,あるいは解任する兄弟を推薦します。推薦は「指導者と書記のためのリソース」を通じて提出するべきです。ステーク会長会の一員,書記,または幹部書記が,この推薦を作成することができます。ただし,推薦を提出できるのは,ステーク会長だけです。

ビショップとして奉仕する人を推薦するとき,ステーク会長会は,テモテへの第一の手紙第3章2節から7節に示されている原則を慎重に検討します。ビショップとして奉仕する召しにだれを考慮できるかについて,ワードの会員に推薦を要請したり,あるいはワードの会員の間で調査を行ったりするのは適切ではありません。

新しいビショップの面接,召し,聖任,任命を実施する前に,その推薦について大管長会の承認を受けなければなりません。ステーク会長は,大管長会から書面による承認を受けた後に,その召しを伝えることができます。この承認を受け,ワードの会員の賛意の表明を受けた後に,ステーク会長はビショップを聖任し,任命することができます。ステーク会長がビショップを解任する際も,大管長会の承認が必要です。ステーク会長はこれらの責任を顧問に割り当てることはできません。

ビショップに召される人が大祭司でない場合,ステーク会長は,その兄弟がビショップに聖任される前に,必ず大祭司に聖任されるようにします。以前にビショップとして聖任されていれば,ワードのビショップとしての任命だけが必要です。

大管長会はビショップとして働く兄弟の推薦を承認した後,その人を聖任し任命する権限を中央幹部,地域七十人,あるいはステーク会長に与えます。権限を与えられた神権役員は,以下のように行います。

  1. 聖任・任命を受ける人の姓名を呼ぶ。

  2. メルキゼデク神権の権能によって執行することを宣言する。

  3. 召された人をビショップに聖任する(以前に聖任されていない場合)。

  4. ワードを管理する者として,またアロン神権および祭司定員会の会長として任命する。その際,ワードのアロン神権者と若い女性に対するビショップの責任を強調する。

  5. ビショップの職に付随するすべての鍵,権利,力,権能を授ける。その際,特に,イスラエルの一般判士,ワードの管理大祭司としてビショップが果たすべき義務に触れる。

  6. 御霊の導きのままに祝福の言葉を告げる。

  7. イエス・キリストの御名によって終える。

30.7

召しの一覧表

30.7.1

ステークの召し

以下の一覧表には,ステークの召しの一部が列挙されています。ここに記されていない召しや奉仕の機会については,本手引きの該当する章を参照してください。召しは,必要に応じて,その召しを果たせる会員がいる場合に割り当てます。

推薦

承認

支持1

召しと任命

ステーク会長

推薦

割り当てを受けた中央幹部または地域七十人

承認

割り当てを受けた中央幹部または地域七十人

支持1

ステーク大会に出席している会員

召しと任命

割り当てを受けた中央幹部または地域七十人

ステーク会長会顧問

推薦

ステーク会長

承認

割り当てを受けた中央幹部もしくは地域七十人,または大管長会からの書面による通知

支持1

ステーク大会またはステーク神権会に出席している会員

召しと任命

割り当てを受けた中央幹部もしくは地域七十人,または大管長会からの書面による承認を受けたステーク会長

ステーク書記

推薦

ステーク会長会

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持1

ステーク大会またはステーク神権会に出席している会員

召しと任命

ステーク会長

ステーク書記補佐

推薦

ステーク会長会

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持1

ステーク大会またはステーク神権会に出席している会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問

ステーク幹部書記

推薦

ステーク会長会

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持1

ステーク大会またはステーク神権会に出席している会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問

高等評議員

推薦

ステーク会長会

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持1

ステーク大会またはステーク神権会に出席している会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問

ステーク祝福師

推薦

ステーク会長会

承認

十二使徒定員会

支持1

ステーク大会またはステーク神権会に出席している会員

召しと任命

大管長会または十二使徒定員会の一員,あるいは十二使徒定員会から承認を受けたステーク会長

すでに聖任されているがほかのステークへ転居したステーク祝福師

推薦

転入先のステークの会長会

承認

十二使徒定員会

支持1

ステーク大会またはステーク神権会に出席している会員

召しと任命

新しいステークで働き始めるために聖任はされず任命を受ける

ステーク扶助協会会長

推薦

ステーク会長会

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持1

ステーク大会に出席している会員

召しと任命

ステーク会長

ステークの若い男性会長,若い女性会長,初等協会会長,日曜学校会長

推薦

ステーク会長会(ステーク若い男性会長とステーク日曜学校会長には高等評議員が割り当てられる)

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持1

ステーク大会に出席している会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問

ステークの組織の会長会顧問,書記,そのほかの組織指導者

推薦

ステークの組織の会長(割り当てを受けた高等評議員と相談のうえ)

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持1

ステーク大会に出席している会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問もしくは高等評議員

ステーク総合施設代表者(高等評議員)

推薦

ステーク会長会により割り当てられる。召し,支持,任命を受けない。

承認

ステーク会長会により割り当てられる。召し,支持,任命を受けない。

支持1

ステーク会長会により割り当てられる。召し,支持,任命を受けない。

召しと任命

ステーク会長会により割り当てられる。召し,支持,任命を受けない。

ステーク活動委員会委員長(高等評議員)

推薦

ステーク会長会により割り当てられる。召し,支持,任命を受けない。

承認

ステーク会長会により割り当てられる。召し,支持,任命を受けない。

支持1

ステーク会長会により割り当てられる。召し,支持,任命を受けない。

召しと任命

ステーク会長会により割り当てられる。召し,支持,任命を受けない。

神殿・家族歴史相談員

推薦

ステーク会長会

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持1

ステーク大会に出席している会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問もしくは高等評議員

ステーク音楽委員長

推薦

ステーク音楽アドバイザー(高等評議員)

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持1

ステーク大会に出席している会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問もしくは高等評議員

ステーク監査員

推薦

ステーク監査委員会委員長(ステーク会長会顧問)

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持1

支持は取らない

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問2

ステーク福祉スペシャリスト(ステーク雇用スペシャリストを含む)

推薦

ステーク会長会

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持1

支持は取らない

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問もしくは高等評議員2

ステークセミナリーおよびインスティテュートの教師とスーパーバイザー

推薦

ステーク会長会(ビショップおよびセミナリー・インスティテュート代表者と相談のうえ)

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持1

ステーク大会に出席している会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問もしくは高等評議員

ステーク・コミュニケーション・ディレクター,ディレクター補佐,スペシャリスト

推薦

ステーク会長会

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持1

ステーク大会に出席している会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問

30.7.2

メルキゼデク神権の召し

推薦

承認

支持

召しと任命

ステーク大祭司定員会会長会(ステーク会長会)

推薦

30.7.1参照。

承認

30.7.1参照。

支持

30.7.1参照。

召しと任命

30.7.1参照。

長老定員会会長

推薦

ステーク会長会(ビショップと相談のうえ)

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持

ワードの会員

召しと任命

ステーク会長

長老定員会会長会顧問

推薦

定員会会長(ビショップと相談のうえ)

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持

ワードの会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問もしくは高等評議員

長老定員会書記,教師,そのほかの召し

推薦

定員会会長(ビショップおよび長老定員会会長の顧問と相談のうえ)

承認

ビショップ

支持

定員会の会員

召しと任命

定員会会長または割り当てを受けた顧問

ミニスタリングブラザー

推薦

ミニスタリングブラザーとして奉仕することは,大祭司および長老の神権にかかわる責任です。したがって,これらの兄弟たちは,ビショップの指示の下に,長老定員会会長会からミニスタリングブラザーとして割り当てを受けます。召しや支持,任命は受けません。

承認

ミニスタリングブラザーとして奉仕することは,大祭司および長老の神権にかかわる責任です。したがって,これらの兄弟たちは,ビショップの指示の下に,長老定員会会長会からミニスタリングブラザーとして割り当てを受けます。召しや支持,任命は受けません。

支持

ミニスタリングブラザーとして奉仕することは,大祭司および長老の神権にかかわる責任です。したがって,これらの兄弟たちは,ビショップの指示の下に,長老定員会会長会からミニスタリングブラザーとして割り当てを受けます。召しや支持,任命は受けません。

召しと任命

ミニスタリングブラザーとして奉仕することは,大祭司および長老の神権にかかわる責任です。したがって,これらの兄弟たちは,ビショップの指示の下に,長老定員会会長会からミニスタリングブラザーとして割り当てを受けます。召しや支持,任命は受けません。

30.7.3

ワードにおけるアロン神権の召し

推薦

承認

支持

召しと任命

祭司定員会会長(ビショップ)

推薦

30.7.5参照。

承認

30.7.5参照。

支持

30.7.5参照。

召しと任命

30.7.5参照。

祭司定員会会長補佐

推薦

ビショップ(祭司定員会会長)

承認

ビショップリック

支持

定員会の会員

召しと任命

ビショップ

教師および執事定員会会長

推薦

ビショップリック

承認

ビショップリック

支持

定員会の会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問により召され,ビショップにより任命される

教師ならびに執事定員会会長会顧問および定員会書記

推薦

定員会会長

承認

ビショップリック

支持

定員会の会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

祭司,教師,執事定員会のアドバイザーおよびスペシャリスト

推薦

ビショップリック

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ミニスタリングブラザー

推薦

ミニスタリングブラザーとして奉仕することは,教師と祭司の神権にかかわる責任です。したがって,これらの兄弟たちは,ビショップリックの指示の下に,長老定員会会長会によってミニスタリングブラザーとして割り当てを受けます。召しや支持,任命は受けません。

承認

ミニスタリングブラザーとして奉仕することは,教師と祭司の神権にかかわる責任です。したがって,これらの兄弟たちは,ビショップリックの指示の下に,長老定員会会長会によってミニスタリングブラザーとして割り当てを受けます。召しや支持,任命は受けません。

支持

ミニスタリングブラザーとして奉仕することは,教師と祭司の神権にかかわる責任です。したがって,これらの兄弟たちは,ビショップリックの指示の下に,長老定員会会長会によってミニスタリングブラザーとして割り当てを受けます。召しや支持,任命は受けません。

召しと任命

ミニスタリングブラザーとして奉仕することは,教師と祭司の神権にかかわる責任です。したがって,これらの兄弟たちは,ビショップリックの指示の下に,長老定員会会長会によってミニスタリングブラザーとして割り当てを受けます。召しや支持,任命は受けません。

30.7.4

ステーク内の支部におけるアロン神権の召し

推薦

承認

支持

召しと任命

祭司定員会会長(支部会長が祭司定員会会長として働く)

推薦

ステーク会長会

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持

支部の会員

召しと任命

ステーク会長

そのほかのアロン神権の召し

推薦

30.7.3を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」 に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

承認

30.7.3を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」 に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

支持

30.7.3を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」 に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

召しと任命

30.7.3を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」 に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

30.7.5

ワードの召し

以下の一覧表には,ワードの召しの一部が列挙されています。ここに記されていない召しや奉仕の機会については,本手引きの該当する章を参照してください。召しは,必要に応じて,その召しを果たせる会員がいる場合に割り当てます。

推薦

承認

支持

召しと任命

ビショップ

推薦

ステーク会長会

承認

大管長会および十二使徒定員会

支持

ワードの会員

召しと任命

中央幹部もしくは地域七十人,または大管長会から書面による承認を受けたステーク会長

ビショップリック顧問

推薦

ビショップ

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持

ワードの会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問

ワード書記

推薦

ビショップリック

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持

ワードの会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問

ワード書記補佐

推薦

ビショップリック

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持

ワードの会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問もしくは高等評議員

ワード幹部書記

推薦

ビショップリック

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持

ワードの会員

召しと任命

ステーク会長または割り当てを受けた顧問もしくは高等評議員

ワード伝道主任(長老定員会会長会の顧問がこの召しを果たすことも可能)

推薦

ビショップリック(長老定員会会長と相談のうえ)

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ワード宣教師

推薦

ビショップリック

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ワード神殿・家族歴史主任(長老定員会会長会の一員がこの役割を果たすことも可能)

推薦

ビショップリック(長老定員会会長と相談のうえ)

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ワードの組織の会長(扶助協会,若い女性,初等協会,日曜学校)

推薦

ビショップリック

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップ

ワードの組織における顧問

推薦

組織の会長

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ワードの組織における書記(扶助協会を除く)

推薦

組織の会長

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ワードの組織(扶助協会を除く)におけるアドバイザー,教師,スペシャリスト,音楽指揮者,そのほかの召し

推薦

組織の会長会

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ワード扶助協会会長会書記,ワード扶助協会の教師とそのほかの召し

推薦

扶助協会会長会

承認

ビショップリック

支持

扶助協会の会員(ビショップまたは割り当てを受けた顧問が扶助協会集会で提示)

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ミニスタリングシスター

推薦

扶助協会の姉妹たちは,ビショップの指示の下に,扶助協会会長会からミニスタリングシスターとして割り当てを受けます。扶助協会会長会は,親や指導者と相談のうえ,若い女性を(14歳になる年の1月から)成人の姉妹の同僚として割り当てることができます。ミニスタリングシスターは,召しや支持,任命は受けません。

承認

扶助協会の姉妹たちは,ビショップの指示の下に,扶助協会会長会からミニスタリングシスターとして割り当てを受けます。扶助協会会長会は,親や指導者と相談のうえ,若い女性を(14歳になる年の1月から)成人の姉妹の同僚として割り当てることができます。ミニスタリングシスターは,召しや支持,任命は受けません。

支持

扶助協会の姉妹たちは,ビショップの指示の下に,扶助協会会長会からミニスタリングシスターとして割り当てを受けます。扶助協会会長会は,親や指導者と相談のうえ,若い女性を(14歳になる年の1月から)成人の姉妹の同僚として割り当てることができます。ミニスタリングシスターは,召しや支持,任命は受けません。

召しと任命

扶助協会の姉妹たちは,ビショップの指示の下に,扶助協会会長会からミニスタリングシスターとして割り当てを受けます。扶助協会会長会は,親や指導者と相談のうえ,若い女性を(14歳になる年の1月から)成人の姉妹の同僚として割り当てることができます。ミニスタリングシスターは,召しや支持,任命は受けません。

神殿準備コース教師

推薦

ビショップリック

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

若い女性クラス会長

推薦

ビショップリック(若い女性会長会と相談のうえ)

承認

ビショップリック

支持

クラスの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

若い女性クラス会長会顧問およびクラス書記

推薦

クラス会長

承認

ビショップリック

支持

クラスの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ワード音楽委員長

推薦

ワード音楽アドバイザー(ビショップリックの一員)

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ワード音楽指揮者,ワードオルガニストまたはピアニスト,ワード聖歌隊指揮者および伴奏者,ワード聖歌隊隊長

推薦

ワード音楽委員長

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ワードリソースセンタースペシャリスト

推薦

日曜学校会長

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

リソースセンタースペシャリスト補佐

推薦

日曜学校会長

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ワード神殿・家族歴史相談員

推薦

ビショップリック(長老定員会会長と相談のうえ)

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ワードヤングシングルアダルト指導者

推薦

ビショップリック

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問

ワード機関誌代表者

推薦

ビショップリック

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問1

ワード福祉スペシャリスト(ワード雇用スペシャリストを含む)

推薦

ビショップリック

承認

ビショップリック

支持

ワードの会員

召しと任命

ビショップまたは割り当てを受けた顧問1

30.7.6

ステーク内の支部の召し

推薦

承認

支持

召しと任命

支部会長

推薦

ステーク会長会

承認

ステーク会長会および高等評議会

支持

支部の会員

召しと任命

ステーク会長

支部のそのほかの召し

推薦

30.7.5を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

承認

30.7.5を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

支持

30.7.5を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

召しと任命

30.7.5を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

30.7.7

伝道部の召し

推薦

承認

支持

召しと任命

伝道部会長

推薦

中央幹部または地域七十人

承認

大管長会および十二使徒定員会

支持

支持は取らない

召しと任命

大管長会または十二使徒定員会の一員

伝道部会長会顧問

推薦

伝道部会長

承認

地域会長会

支持

すべての地方部の地方部大会において追認を受ける

召しと任命

地域会長会の一員またはその指示の下に伝道部会長

伝道部書記および伝道部幹部書記

推薦

伝道部会長

承認

伝道部会長会

支持

すべての地方部の地方部大会において追認を受ける

召しと任命

伝道部会長

組織の会長会

推薦

組織の会長会は伝道部レベルでは推奨されていません。伝道部会長は,支部の組織の指導者がさらに経験を積んだ組織指導者からの訓練を必要としていると判断した場合,訓練を提供するために個人に割り当てを与えることができます。

承認

組織の会長会は伝道部レベルでは推奨されていません。伝道部会長は,支部の組織の指導者がさらに経験を積んだ組織指導者からの訓練を必要としていると判断した場合,訓練を提供するために個人に割り当てを与えることができます。

支持

組織の会長会は伝道部レベルでは推奨されていません。伝道部会長は,支部の組織の指導者がさらに経験を積んだ組織指導者からの訓練を必要としていると判断した場合,訓練を提供するために個人に割り当てを与えることができます。

召しと任命

組織の会長会は伝道部レベルでは推奨されていません。伝道部会長は,支部の組織の指導者がさらに経験を積んだ組織指導者からの訓練を必要としていると判断した場合,訓練を提供するために個人に割り当てを与えることができます。

30.7.8

地方部の召し

推薦

承認

支持

召しと任命

地方部会長

推薦

伝道部会長

承認

地域会長会

支持

地方部大会に出席している会員

召しと任命

伝道部会長

地方部会長会顧問

推薦

地方部会長

承認

伝道部会長会

支持

地方部大会または地方部神権会に出席している会員

召しと任命

伝道部会長または割り当てを受けた顧問

地方部評議員および地方部書記,書記補佐,幹部書記,組織の指導者

推薦

30.7.1を参照のうえ,「ステーク会長」「地方部会長」に,「ステーク」「地方部」に置き換えてください。

承認

30.7.1を参照のうえ,「ステーク会長」「地方部会長」に,「ステーク」「地方部」に置き換えてください。

支持

30.7.1を参照のうえ,「ステーク会長」「地方部会長」に,「ステーク」「地方部」に置き換えてください。

召しと任命

30.7.1を参照のうえ,「ステーク会長」「地方部会長」に,「ステーク」「地方部」に置き換えてください。

30.7.9

伝道部内の支部における長老定員会の召し

推薦

承認

支持

召しと任命

長老定員会会長

推薦

伝道部会長会または地方部会長会

承認

伝道部会長会,または伝道部会長から権限を与えられた場合に地方部会長会

支持

支部の会員

召しと任命

伝道部会長または割り当てを受けた場合に地方部会長

長老定員会会長会顧問

推薦

定員会会長(支部会長と相談のうえ)

承認

伝道部会長会,または伝道部会長から権限を与えられた場合に地方部会長会

支持

支部の会員

召しと任命

伝道部会長,または割り当てを受けた場合に地方部会長かほかの神権役員

長老定員会書記,教師,そのほかの召し

推薦

定員会会長(支部会長および定員会会長顧問と相談のうえ)

承認

支部会長および定員会会長会

支持

定員会の会員

召しと任命

定員会会長または割り当てを受けた顧問

ミニスタリングブラザー

推薦

ミニスタリングブラザーとして奉仕することは,メルキゼデク神権者の神権にかかわる責任です。したがって,これらの兄弟たちは,支部会長の指示の下に,長老定員会会長会からミニスタリングブラザーとして割り当てを受けます。召しや支持,任命は受けません。

承認

ミニスタリングブラザーとして奉仕することは,メルキゼデク神権者の神権にかかわる責任です。したがって,これらの兄弟たちは,支部会長の指示の下に,長老定員会会長会からミニスタリングブラザーとして割り当てを受けます。召しや支持,任命は受けません。

支持

ミニスタリングブラザーとして奉仕することは,メルキゼデク神権者の神権にかかわる責任です。したがって,これらの兄弟たちは,支部会長の指示の下に,長老定員会会長会からミニスタリングブラザーとして割り当てを受けます。召しや支持,任命は受けません。

召しと任命

ミニスタリングブラザーとして奉仕することは,メルキゼデク神権者の神権にかかわる責任です。したがって,これらの兄弟たちは,支部会長の指示の下に,長老定員会会長会からミニスタリングブラザーとして割り当てを受けます。召しや支持,任命は受けません。

30.7.10

伝道部内の支部におけるアロン神権の召し

推薦

承認

支持

召しと任命

祭司定員会会長(支部会長が祭司定員会会長として働く)

推薦

伝道部会長会または地方部会長会

承認

伝道部会長会

支持

支部の会員

召しと任命

伝道部会長または割り当てを受けた場合に地方部会長

そのほかのアロン神権の召し

推薦

30.7.3を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

承認

30.7.3を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

支持

30.7.3を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

召しと任命

30.7.3を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

30.7.11

伝道部内における支部の召し

推薦

承認

支持

召しと任命

支部会長

推薦

伝道部会長会または地方部会長会

承認

伝道部会長会

支持

支部の会員

召しと任命

伝道部会長または割り当てを受けた場合に地方部会長

支部会長会顧問

推薦

支部会長

承認

伝道部会長会,または伝道部会長から権限を与えられた場合に地方部会長会

支持

支部の会員

召しと任命

伝道部会長または割り当てを受けた場合にその顧問,地方部会長,もしくは地方部会長顧問

支部書記,書記補佐,および幹部書記

推薦

支部会長会

承認

伝道部会長会,または伝道部会長から権限を与えられた場合に地方部会長会

支持

支部の会員

召しと任命

地方部会長または地方部会長が割り当てた神権役員

支部における組織の指導者およびそのほかの召し

推薦

30.7.5を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

承認

30.7.5を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

支持

30.7.5を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

召しと任命

30.7.5を参照のうえ,「ビショップ」「支部会長」に,「ワード」「支部」に置き換えてください。

30.7.12

軍人会員グループの召し

推薦

承認

支持

召しと任命

軍人会員グループリーダー

推薦

ステーク会長会または伝道部会長

承認

ステーク会長会および高等評議会または伝道部会長会

支持

グループの会員

召しと任命

ステーク会長または伝道部会長(可能な地域)1

軍人会員グループリーダー補佐

推薦

グループリーダー

承認

ステーク会長会および高等評議会または伝道部会長会

支持

グループの会員

召しと任命

ステーク会長または伝道部会長,もしくはどちらかが割り当てた神権指導者1