日曜学校
イエス・キリストの教会における教師
脚注

Hide Footnotes

テーマ

「イエス・キリストの教会における教師」『わたしに従ってきなさい—日曜学校用:2020年 モルモン書』

「イエス・キリストの教会における教師」『わたしに従ってきなさい—日曜学校用:2020年』

Jesus Christ. Good Shepherd

イエス・キリストの教会における教師

あなたは救い主の方法で神の子供たちを教えるよう,神から召されています。聖なる神権の権能により,この召しに任命されました。教師としての経験が豊富でなくとも,ふさわしい生活を送り,毎日祈り,聖文を研究するとき,天の御父はあなたが成功するように聖霊の影響と力を授けてくださいます(2ニーファイ33:1参照)。

世話をするようあなたに託されている人たちは天の御父の子供であり,神は彼らが必要としているものは何か,また彼らに手を差し伸べる最善の方法は何かを御存じです。神は聖霊を通して,あなたが準備しているとき,そして教えているときに導いてくださいます。神は,あなたが語るべきこと,なすべきことを明らかにしてくださるでしょう(2ニーファイ32:5参照)。

福音を教え,学ぶ目的の本質は,生活を変えることです。教師としてのあなたの目標は,あなたが教える人々がイエス・キリストの福音にさらに帰依するためにできるかぎりのことを行えるように助けることです。この取り組みはクラスの時間という枠をはるかに超えるものです。クラスの参加者に,イエス・キリストの原則と教義を積極的に学び,学んだことを実践するよう勧めてください。クラス外での個人や家族での学習を,福音学習の中心にするよう彼らを励ましてください。個人や家族で研究を行い,信仰をもって行動するとき,彼らは生活の中に御霊を招くでしょう。その御霊が真の改宗をもたらします。教師が行うすべてのことは,この神聖な目的に向かっているべきです。

聖典と末日の預言者たちの言葉にあるとおりのイエス・キリストの回復された福音の教義のみを教えてください。純粋な教義—神とその僕たちによって教えられた永遠かつ不変の真理—は御霊を招き,生活を変える力があります。

教師の召しは神聖な責任であり,その責任が自分には大きすぎると時折感じてしまうことは珍しいことではありません。しかし,天の御父があなたを召されたのであり,決して見捨てることはなさらないということを覚えていてください。これは主の業であり,「心と,勢力と,思いと,力を尽くして」奉仕するとき(教義と聖約4:2),主はあなたの能力,賜物,才能を伸ばしてくださいます。そして,あなたの奉仕によって,あなたが教える人々の生活に祝福がもたらされるでしょう。