リアホナ
イエス・キリストによって打ち勝つことについて教える

親のために

イエス・キリストによって打ち勝つことについて教える

写真/Getty Images

親愛なる親の皆さん,

今月号にはイエス・キリストとキリストの贖罪,世の思い煩いに打ち勝つこと,自分や友人に障害がある場合のミニスタリングといった,重要なテーマが含まれています。以下に取り上げる記事とその画像を使って,家族との会話を始めましょう。イエス・キリストの回復された福音のこれらの側面やそのほかの側面について,家族が理解できるように助けてください。

福音についての話し合い

キリストに焦点を当てる

この復活祭の時季に,救い主と,わたしたちのために救い主がささげてくださった贖いの犠牲に,よりいっそう心を向けましょう。6ページの「福音の基本」や,8ページのジェフリー・R・ホランド長老の記事を用いて,イエス・キリストがあなたや子供たちのためにしてくださったことについて子供たちに教えてください。併せて,キリストの模範,教え,生涯,死,贖罪,復活が,今日あなたや家族にどのような祝福をもたらしているかについて,リストを作成してみてもよいでしょう。救い主とサタンの際立った違いに関する22ページの記事を用いて,家族との話し合いを深めてください。

この復活祭の時季にどのようなキリストのような行いを家族ですることができるか,考えてみてください。

世の思い煩いに打ち勝つ

わたしたちは世の思い煩いよりも主の御心に重きを置くべきです。18ページのハンス・T・ブーム長老による記事を読み,次のような質問について家族で話し合ってください:どのような世の思い煩いが,あなたの妨げになっているか。どうすれば主の御心にもっと重きを置くことができるようになるか。これまでにブーム長老と同じような経験をしたことはあるか。そこから何を学んだか。

障害とミニスタリング

30ページと32ページの記事を読んでください。そこから,あなたの子供たちに最も適していると思われる重要な概念を選び出してください。家族の中に障害のある人がいる場合は,その人にできる善い行いに注目してください。障害のある人にミニスタリングを行っている場合は,これらの原則によってその人を助ける方法がどのように変わってくるかについて話し合ってください。

『わたしに従ってきなさい』サポート

25ページを参照し,回復の初期の忠実な女性であるジェーン・マニング・ジェームズの生涯から短い話を読みましょう。

26ページからは,家族の毎週の『わたしに従ってきなさい』の学習をサポートする資料が載っています。

家族で楽しく学ぶ

結束する

教義と聖約38:24-31

教義と聖約38:27で,救い主は,「わたしはあなたがたに言う。一つとなりなさい。もしもあなたがたが一つでなければ,あなたがたはわたしのものではない」と言っておられます。「敵の力から逃れ」られるように(教義と聖約38:31),一つになりましょう。

  1. 部屋の中央に集まって立ちます。

  2. 一人を選んで,その集まりの中を通り抜けてもらいます。

  3. 同じことを繰り返します。ただし,今度はもっと密集して立ち,可能であれば腕を組み合ったり手をつないだりします。

話し合い:より強くて近い関係を作ることで,外部の影響からの守りがどのように強まるでしょうか。結束を強めることによって,わたしたちはどのように守られるでしょうか。 

個人の啓示

教義と聖約42:61

主は,わたしたちの人生のための啓示を与えてくださいます。「あなたは求めれば,啓示の上に啓示を,知識の上に知識を受け……るであろう。」(教義と聖約42:61

  1. 家族で輪になって座ります。「わたしはどのようにして個人の啓示を求められるだろうか」という問いに,順番に答えます。

  2. 聖文から例を挙げます。

  3. わたしたちはどのようにして「主の声を聞き」ますか。

話し合い:個人の啓示を受けたり認識したりできるよう互いに助け合うため,わたしたちは家族としてどのようなことができるでしょうか。

任意の活動:ラッセル・M・ネルソン大管長の説教「教会のための啓示,わたしたちの人生のための啓示」『リアホナ』2018年5月号,93-96を一緒に読みます。