2018年
「神のみ業に進みて」

「神のみ業に進みて」

皆さんがこの2日間で感じたことを心に留め,熟考するなら,従おうとする望みが強められるでしょう。

愛する兄弟姉妹の皆さん,この歴史的な大会を閉じるに当たり,わたしも皆さんとともに,導きと霊感あふれる力を与えてくださった主に感謝します。美しい音楽に心が高められました。メッセージはわたしたちを啓発しただけでなく,人生を変えるものでした。

聖会において,わたしたちは新しい大管長会を支持しました。二人のすばらしい男性が十二使徒定員会に召されました。そして,8人の新しい中央幹部七十人が召されました。

わたしたちが愛唱する次の賛美歌が,わたしたちの新たな決意,課題,そして,前進する責任を要約しています。

神のみ業に進みて

世を終わるとき報いを得ん

正義に真理の剣

振るいて起たん

敵恐れず進まん

主はわが味方なり

悪の言葉を聞かず

主に従いて行かん。1

これからの6か月間,ぜひ,この大会のメッセージを頻繁に,しかも繰り返し,研究してください。家庭の夕べの中で,そして,福音を教えるときに,また,家族や友人との会話で,さらには,教会員でない人との話し合いの中で,これらのメッセージを取り入れる方法を注意深く探してください。この大会で教えられた真理を愛をもって伝えるとき,多くの善良な人たちがそれにこたえてくれるでしょう。皆さんがこの2日間で感じたことを心に留め,深く考えれば,従おうとする望みが強められるでしょう。

今大会は,ミニスタリングという新しい時代の幕開けを特徴付けるものとなりました。主は,わたしたちが互いに心をかける方法について重要な変更を示されました。姉妹たちと兄弟たちは,老若を問わず,新しい,さらに神聖な方法で互いに奉仕するようになります。長老定員会は強められて,世界中の男女,子供たちの生活をさらに祝福するようになるでしょう。扶助協会の姉妹たちはその独特で愛に満ちた方法で奉仕を続け,適切な割り当てを受けた若い姉妹たちに扶助協会の姉妹たちの輪に加わる様々な機会を提供していくことでしょう。

わたしたちが世に伝えるメッセージは簡潔で心からのものです。幕の両側にいるすべての神の子供たちに,救い主のもとに来て,聖なる神殿の祝福を受け,永続する喜びを得,永遠の命を受けるふさわしさを身につけるようお勧めします。2

最終的な昇栄には,わたしたちが交わす聖約と,主の宮で受ける儀式に対する,わたしたちの現在の完全な忠実さが求められます。現時点で,わたしたちには儀式が執行できる神殿が159あり,さらに幾つもの神殿が建設中です。わたしたちは,増加し続ける教会の会員たちに神殿がいっそう近いものとなるようにしたいと思っています。そこで,わたしたちはさらに7つの神殿を建設する計画を喜んで発表いたします。それらの神殿は,以下の場所に建てられます。アルゼンチンのサルタ,インドのバンガロール,ニカラグアのマナグア,フィリピンのカガヤンデオロ,ユタ州のレイトン,バージニア州のリッチモンド,そして,ロシアの未定ながら主要都市の一つです。

愛する兄弟姉妹の皆さん,これらの神殿の建設は皆さんの人生を変えることはないかもしれませんが,神殿で過ごす皆さんの時間は確かに人生を変えてくれます。そのことを念頭に置いてもっと多くの時間を神殿で過ごすために,何を脇に置くべきかが分かるよう,皆さんを祝福します。さらにすばらしい調和と愛が皆さんの家庭にもたらされるように,また,永遠の家族関係を大切にしたいという望みが深まるように祝福します。主イエス・キリストへの信仰が増すように,そして,主の真の弟子として主に従う力が増すよう祝福します。

今わたしがしているように,わたしたちが全能の神の業に携わっていることを,皆さんが大胆に証できるよう祝福します。イエスはキリストであられます。これは,主が,主の油注がれた僕たちを通して導いておられる主の教会です。このことを証し,皆さん一人一人への愛をお伝えします。イエス・キリストの聖なる御名により,アーメン。