2018年
家族歴史—見つけ,集め,つなぐ

家族歴史—見つけ,集め,つなぐ

中央幹部七十人であり教会の家族歴史部管理ディレクターであるブラッドリー・D・フォスター長老によれば,地元の神殿・家族歴史相談員は,教会員やそのほかの人々が先祖を見つけ,集め,つなぐことから得られる喜びを見いだせるように助けることができます。

だれにでも自分の家族歴史にかかわる物語があります。そのため,先祖を探し,見つけ始めると,すばらしいことが起こります。

「今後わたしたちが重要視するのは,会員がこれを経験できるように助けるという相談員の役割を,相談員自身が理解できるように助けることです」と,フォスター長老は語っています。「わたしたちは一対一でそれを行います。わたしたちは,12歳になる人たちと新しい改宗者に特に重点を置いて,どこへでも出かけて行きます。」この二つのグループは,どのように神殿活動が永遠に家族を強化するかを理解してすぐに祝福を得ます。そしてしばしば,自分の友人と家族の間に熱意を生み出します。

教会員でない人でさえ,全世界の5,000を超えるファミリーサーチ家族歴史センターのどこかで,一対一の支援を受けて,見つけ・集め・つなぐ経験をすることができるのです。