2018年
スティーブン・R・バンガーター長老

スティーブン・R・バンガーター長老

中央幹部七十人

Elder Steven R. Bangerter Official Portrait

スティーブ・R・バンガーター長老が子供のころ,長老と家族はキャンプ旅行に出かけ,オフロードバイクに乗って山の頂上へ登りました。下りの道で,バンガーター長老は道に迷い,ほかの家族と離れてしまいました。

その午後,ひざまずいて天の御父に助けを願い求めると,長老の心の目に見失った道が見えました。その道を下り始めたちょうどその時のことです。「兄の乗ったバイクが小道の頂上にたどり着き,兄はわたしを抱き締めると,暗闇の中,わたしを先導して,何時間も離れたキャンプへと連れ戻してくれました。」

それは長老の子供時代に,自分が愛されていると感じさせてくれた数多くの出来事の一つです。「自分が愛されているか,または気にかけられているかと疑うようなことは,生涯で一瞬たりともありませんでした」とバンガーター長老は話しています。

長老は1961年7月29日,アメリカ合衆国ユタ州ソルトレーク・シティーで,マックス・Eとテルマ・R・バンガーターの間に生まれ,ユタ州グレンジャーで育ちました。

バンガーター長老は,カナダ・バンクーバー伝道部での伝道から帰還して数週間のうちに,スーザン・アレクシス・ヒューズと出会いました。最初のデートで,長老はスーザンが自分に対し,2度目のデートでプロポーズしてほしいという謙遜な望みを抱いているのを感じ取りました。二人は1983年3月17日,ソルトレーク神殿で結び固められました。夫妻には6人の息子がいます。

バンガーター長老は,アリゾナ州立大学で宗教学の学士号を,ウェスターン州立法律大学で法務博士の学位を取得しました。バンガーター長老はこれまで25年間,南カリフォルニアおよびユタ州南部で,教会と幾つかの宗教団体の法律業務の代理人を務めました。1993年から2003年まで,Cooksey(クックセイ),Toolen(トゥールン),Gage(ゲージ),Duffy(ダフィ),Woog(ウー)の共同経営者を務め,2004年にはBangerter(バンガーター),Frazier(フレイザー),Graff(グラフ)の業務執行社員となりました。

これまでに地域七十人,ステーク会長,ステーク会長会顧問,ビショップ,長老定員会会長,ワード若い男性会長として奉仕してきました。