2018年
ボニー・H・コードン

ボニー・H・コードン

中央若い女性会長

Bonnie H. Cordon

ボニー・H・コードン姉妹の好きな聖句の一つは教義と聖約第123章17節です。「わたしたちの力の限りすべてのことを喜んで行おう。そして願わくは,その後,わたしたちがこの上ない確信をもって待ち受けて,神の救いを目にし,また神の腕が現されるのを見ることができるように。」

コードン姉妹によると,この節は生涯の中で学んだ教訓を包括しています。「わたしたちは難しいことができます。それも,喜びをもってできます」と語ります。コードン姉妹は2018年3月31日に新しい中央若い女性会長として支持されました。

その知識は「おとぎ話のような子供時代」,アイダホ南東部の小さな農場を手伝っているときも,ポルトガルで宣教師として新しい言葉を学ぶのに奮闘していたときも心に植え付けられました。このメッセージは,夫がブラジル・クリティーバ伝道部を管理しているときも宣教師に繰り返し語りました。そして,今度は世界中の若い女性に伝える計画を立てています。

現代の若い女性は一段階上に上がり,主の業を前進させるよう求められています。「そして,それができます」とコードン姉妹は言います。

ボニー・ヒラム・コードンは1964年3月11日,アメリカ合衆国アイダホ州アイダホフォールズでハロルド・ヒラムおよび・キャロル・ラスムッセン・ヒラム夫妻の間に生まれ,伝道から帰還した後,ブリガム・ヤング大学で教育学の学士号を取得しました。在学中にデレク・レーン・コードンと出会い,1986年4月25日にソルトレーク神殿で結婚しました。夫妻には4人の子供と4人の孫息子がいます。

託児指導者,セミナリー教師など,生涯に渡って奉仕を行ってきました。中央初等協会会長会顧問として召される2年前,コードン姉妹はステーク若い女性会長の奉仕を楽しんていました。召しから解任された後も,「若い女性のために祈るのをやめていません」と語ります。

世界中の若い女性に伝えたいメッセージの一つは,自分が彼らを愛していること,そして何よりも神が彼らを愛しておられることです。