2010–2019
あなたの4分間
戻る 次へ

あなたの4分間

贖罪の奇跡は,パフォーマンスの不完全さを補うことができます。

最近開かれた冬季オリンピックに世界中が熱狂しました。89の国を代表する選手が98の種目で競い合いました。驚くべきことに,参加選手のうち10人が末日聖徒で,そのうち3人がメダルを獲得し,最近チャーチニューズ(Church News)で紹介されました。クリストファー・フォグト選手,ノエル・パイクスペース選手,そしてトーラ・ブライト選手です。1参加した全ての選手の皆さんに,お祝いの言葉を申し上げます。皆さん本当に見事でした!

今朝は若い男性,若い女性,ヤングシングルアダルトの皆さんに向けて,オリンピック競技の話をします。皆さんは人生の進路を左右する重要な時期にいます。皆さんに向けて話すことが必要であると強く感じています。

その緊急性を感じていただくために,最初に,末日聖徒の選手の一人,ノエル・パイクスペース選手の話を紹介します。ノエルが出場するスケルトンでは,選手は勢いよく助走して,小さなそりに頭からうつ伏せに飛び乗ります。顔を地面から数センチだけ浮かせた状態で,最高時速145キロのスピードで曲がりくねったコースを滑走します。

注目すべきことに,何年にもわたる準備は60秒程度の滑走を4回行った結果によって,成功であったか,あるいは失敗であったかが測られるのです。

前回2006年大会では脚の骨折により出場を断念せざるを得なくなり,彼女の夢はかないませんでした。2010年大会では,0.1秒の差でメダルを逃し,夢を実現することができませんでした。2

2014年のオリンピックで最初の滑走を待っていたときの彼女の気持ちを想像できますか。何年も準備した成果を一瞬で出さなければならないのです。合計で4分です。その4分のために何年も準備してきましたし,その後の人生を通じてその4分のことを思い返すことになるのです。

ノエルの最終滑走はほとんどミスがありませんでした! ゴール直後に観客席に走り,家族を抱き締めながら「やったわ!」と叫ぶ彼女の姿をわたしたちは忘れることはないでしょう。何年もの準備が実りました。銀メダルが掛けられた彼女の首には,若い女性のメダルも掛かっていました。3

ノエルのオリンピックの夢がたったの4分間で決まってしまうのは不公平だと思えるかもしれません。しかし,彼女はそれを知っていたので,熱心に備えました。その4分間の大切さ,影響の大きさ,そして残りの人生に及ぼす意味を,彼女は知っていたのです。

銅メダルを取ったボブスレー男子4人乗りチームには,クリストファー・フォグト選手がいました。彼は2010年大会で大きな衝突を経験したときに引退することもできたのですが,挑戦を続けました。前回の雪辱を果たすすばらしい滑走で,切望していたメダルを手にしました。4

では,この「選手たちの4分間のパフォーマンス」と,永遠の命を目指すことの類似点を考えてみましょう。皆さんは永遠の存在です。この地上に生まれる前,皆さんは霊として生き,愛にあふれる天の御父のみもとで訓練し備えていました。短い一瞬の間,地上に来て競技に参加するためです。この世の生涯は皆さんの4分間です。この世での行いによって,永遠の命という賞を得られるかどうかが決まります。預言者アミュレクは次のように言いました。「現世は……神にお会いする用意をする時期である。まことに,現世の生涯は,〔あなたがた〕が各自の務めを果たす時期である。」5

ある意味で,皆さんの4分間は既に始まっています。時計は動き出しているのです。使徒パウロの次の言葉がよく当てはまります。「あなたがたも,賞を得るように走りなさい。」6

オリンピック選手には,パフォーマンスのときに欠かすことのできない動きが幾つかあります。フィギュアスケートやスノーボードの選手にとってはジャンプや回転,ボブスレーの場合はカーブを上手に滑ること,滑降や回転の場合は旗と旗の間を素早く滑り抜けることなどです。わたしたちの人生も同じで,現世の霊的なパフォーマンスに欠かせない,通過するべきチェックポイントがあります。この霊的な道しるべとは,神がお与えになった大切な福音の儀式のことです。すなわち,バプテスマ,聖霊の賜物を受けること,神権の聖任,神殿の儀式を受けること,そして毎週聖餐を受けることです。

「この神権の儀式によって神性の力が現れる」7のです。

スポーツ選手が最高のパフォーマンスをするためにトレーニングを通して自らを備える必要があるように,救いの儀式を受ける資格を得るためにはわたしたちは戒めを守る必要があるのです。

皆さんは,その緊急性を感じていますか。

わたしの若い友人である皆さん,皆さんが「4分間のパフォーマンス」のどの部分にいるとしても,「メダルを取るために,次に何をするべきだろうか」と自問してください。この総大会の間に,将来受ける儀式のため,あるいはずっと以前に受けるべきだった儀式のために,適切に備えるように,御霊がささやいたかもしれません。次の一歩が何であっても,行ってください。今,行うのです。待たないでください。4分間はあっという間に過ぎ,この世での行いを永遠にわたって思い出すことになるでしょう。8

自分を訓練することが必要です。毎日の祈り,聖文研究,教会に行くことを自己訓練の基礎とするべきです。戒めに従い,既に交わした聖約を守り,『若人の強さのために』に載っている主の標準に添って生活するという一貫した行動パターンを持つことは不可欠です。

霊的成長を遅らせたり,止めたりするものが自分の生活の中にあると気づいているかもしれません。もしそうなら,この聖文の勧告に従ってください。「わたしたちは……いっさいの重荷と,からみつく罪とをかなぐり捨てて,わたしたちの参加すべき競走を,耐え忍んで走りぬこうではないか。」9

悔い改めの機会はまだあります。しかし,すぐになくなるかもしれません。4分間がいつ終わるか,誰にも分からないのです。

「既に失敗した。わたしの4分間は既に悲惨な状態だ。もうあきらめよう」と思っている人がいるかもしれません。もしそうなら,そのように考えるのをやめ,二度とそのように考えないでください。贖罪の奇跡は,パフォーマンスの不完全さを補うことができます。ジェフリー・R・ホランド長老は次のように教えています。

「まだ尻込みしている皆さん,わたしは……あらゆるものを更新する神の愛の力について,そして神の恵みの奇跡について,心から証します。……

主……がまだ時間があると言われる限り,遅すぎることは 決してないのです。……引き延ばさないでください。」10

皆さんは独りではありません。救い主は慰めのない状態で皆さんを見捨てることはないと約束されました。11皆さんには,応援してくれる家族,友達,指導者もいるのです。

ここまでの話は,教会の若い人々に向けて語ってきましたが,ご両親や祖父母の皆さんには次のことをお話しします。

最近デビッド・A・ベドナー長老から,救いに不可欠な儀式を受けることによって家族が聖約の道を歩んでいるかどうかを確認する簡単な方法を教わりました。1枚の紙に二つの欄を作り,一方には「名前」,もう一方には「次の儀式または必要な儀式の計画」を書くのです。先日,わたしはこの方法で家族の名前を書きました。そして,もうすぐ幼児の祝福を受ける孫,バプテスマの準備が欠かせない6歳の孫,神権と神殿のエンダウメントを受ける日が近づいている,18歳になる息子のことに注意を向けました。リストに載っている全員が聖餐の儀式を必要としていました。妻とわたしはこの簡単な方法により,聖約の道を歩めるように家族を助けるという役割を果たし,それぞれに働きかけるための計画を立てることができました。皆さんもこの方法を使い,家族の話し合いや家庭の夕べのレッスン,救いに不可欠な儀式に家族を備え,勧めることができるでしょう。12

わたし自身もスキーとスノーボードをするので,末日聖徒でオーストラリア代表のトーラ・ブライト選手がスノーボードのハーフパイプで銀メダルを獲得したパフォーマンスに感動しました。バックサイドロデオ720で締めくくった彼女の完璧な最終滑走は世界を魅了しました。しかし,さらに感動的で世界を驚かせたのは,彼女がキリストのような愛でライバルの選手を励ましたことでした。トーラは決勝戦の最初の滑走で失敗したアメリカ代表のケリー・クラーク選手が2回目の滑走を控えて緊張しているのに気づきました。クラーク選手は次のように回想しています。「彼女は抱き締めてくれました。心が静まり,呼吸が落ち着くまでずっと抱き締めてくれました。友達に抱き締めてもらって,うれしかったです。」ケリー・クラーク選手はその後,銅メダリストとしてトーラとともに表彰台に上がりました。

銀メダルを奪われるかもしれない相手に優しく接するというこの珍しい行動について聞かれたとき,トーラはただこう答えました。「競技者ですから最高のパフォーマンスをしたいです。でも,ライバルにも最善を尽くしてもらいたいのです。」13

この言葉を心に留めて自問してください。あなたの励ましを必要としている人はいませんか。家族や友達,同じクラスや定員会の中にはいませんか。彼らの4分間をどのように助けられますか。

愛する友人の皆さん,皆さんは爽快な旅の途中です。ある意味で,皆さんはハーフパイプやそり競技のコースを滑っていて,全ての技や全てのターンを決めながら滑走するのは難しいかもしれません。しかし,皆さんはこのために何千年も準備してきました。今が皆さんの本番です。皆さんの4分間は今です!今こそ,その時なのです!

わたしは皆さんの力を心から信頼しています。皆さんの隣に世の救い主がおられます。主の助けを求め,主の導きに従うなら,失敗などするでしょうか。

最後に,生ける預言者トーマス・S・モンソン大管長が与えられていることが祝福であること,またイエス・キリストがわたしたちの救い主,贖い主であられることを証します。イエス・キリストの聖なる御名により,アーメン。

  1. クリスティン・ラップレイ,“Mormons in the Olympics: 3 Medals for LDS Athletes at the Winter Games,” deseretnews.com/article/865597546/Mormons-in-the-Olympics-3-medals-for-LDS-athletes-at-the-Winter-Games.html参照

  2. クリスティン・ラップレイ, “Mormons in the Olympics”参照

  3. サラ・ピーターソン,“Noelle Pikus-Pace Wears LDS Young Women Necklace throughout Olympics,” deseretnews.com/article/865596771/Noelle-Pikus-Pace-wears-LDS-Young-Women-necklace-throughout-Olympics.html参照

  4. エミー・ドナルドソン,“Army, Faith Helped Push Mormon Bobsledder Chris Fogt to Olympic Success,” deseretnews.com/article/865597390/Army-faith-helped-push-Mormon-bobsledder-Chris-Fogt-to-Olympic-success.html参照

  5. アルマ34:32

  6. 1コリント9:24参照

  7. 教義と聖約84:20

  8. アルマ34:31-33参照

  9. へブル12:1

  10. ジェフリー・R・ホランド「ぶどう園の労働者たち」『リアホナ』2012年5月号,33参照

  11. ヨハネ14:18参照

  12. デビッド・A・ベドナー,著者との対話より

  13. ビディヤ・ラオ,“Snowboarder Kelly Clark: Hug from Competitor Helped Me Win Bronze” today.com/sochi/snowboarder-kelly-clark-hug-competitor-helped-me-win-bronze-2D12108132