2010–2019
別れに
戻る 次へ

別れに

キリストがゲツセマネにおいて全人類のためにしてくださったことの重要性を,完全に理解できる人はいないでしょう。それでもわたしは,わたしたちのための主の贖いの犠牲に日々感謝しています。

兄弟姉妹の皆さん,この大会を終えるに当たり,わたしの心は満たされています。わたしたちは主の御霊みたまを豊かに感じてきました。祈りをささげてくれた人たちを含め,この大会に携わった一人一人に対し,わたしと世界各地の会員たちからの感謝をお伝えします。この大会で聞いたメッセージをいつまでも覚えておくことができますように。これらのメッセージが掲載された『エンサイン』(Ensign)や『リアホナ』を受け取ったら,それを読み,学ぶことができますように。

どの部会の音楽もすばらしいものであったともう一度お伝えします。皆さんの才能を進んで分かち合い,大会の中でわたしたちを感化し,霊感を与えてくれたことに個人的に感謝をお伝えします。

この大会で,わたしたちは新しい職に召された兄弟たちを,挙手をもって支持しました。その兄弟たちに,これから主の大義においてともに働けるのを楽しみにしていることを知っていただきたいと思います。

献身的な顧問であるヘンリー・B・アイリング管長とディーター・F・ウークトドルフ管長にわたしの愛と感謝を伝えます。彼らは知恵と理解力を兼ね備えた兄弟たちです。彼らの働きは絶大です。また,十二使徒定員会の兄弟たちを愛し,支持します。彼らは実に効果的に働き,御業みわざに完全に献身しています。七十人の会員と管理ビショップリックにも愛を伝えます。

わたしたちは今日こんにちの世の中で多くの課題に直面していますが,天の御父はわたしたちを気にかけておられると,はっきりお伝えすることができます。御父はわたしたち一人一人を愛し,わたしたちが祈りを通して御父を求め,神の戒めを守ろうと努めるときに祝福してくださいます。

この教会は世界規模の教会です。世界中に会員がいます。わたしたちが自分の住む国において善い市民となり,それぞれの地域社会において善い隣人となれますように。同じ信仰の者だけでなく,信仰を異にする者にも手を差し伸べられますように。どのような場所に行っても,どのようなことをしても,正直さと高潔さの模範となれますように。

兄弟姉妹,わたしのために,また教会のすべての中央幹部のために祈ってくださり,感謝しています。皆さんと,主の業を推し進めるために皆さんがしてくださるすべてのことに感謝しています。

これから家路に就くに当たり,その道のりが安全でありますように。天の祝福が皆さんのうえにありますように。

さて,今日きょうこの場を去る前に,救い主と,主のわたしたちへの偉大な贖あがないの犠牲に対する愛をお伝えします。これから3週間のうちに,すべてのキリスト教社会は復活祭を祝います。キリストがゲツセマネにおいて全人類のためにしてくださったことの重要性を,完全に理解できる人はいないでしょう。それでもわたしは,わたしたちのための主の贖いの犠牲に日々感謝しています。

最後の瞬間,主は背を向けることもおできになりました。しかし,そうはなさいませんでした。主は万物を救うことができるように,万物の下に身を落とされたのです。それにより現世を越えてわたしたちに命を与えてくださいました。アダムの堕落からわたしたちを引き上げてくださいました。

わたしは心の底から主に感謝しています。主はどのように生きたらよいかを教えてくださいました。どのように命をささげることができるか教えてくださいました。そして救いを約束してくださったのです。

最後に,エミリー・ハリスが書いた感動的な言葉を紹介します。復活祭を迎えるに当たり,わたしの気持ちをよく表しています。

主を包んでいた亜麻布には,主はおられず

今は布だけがそこに置かれている

それは真新しく,白く,汚れがない

戸は開かれ

石は取りのけられた

まるで主を賛美する天使の声が聞こえるようだ

亜麻布も主をとどめ置くことはできなかった

石も主をとどめ置くことはできなかった

一つの声が,空になった石灰岩の 墓穴にこだまする

「もうここにはおられない」

主を包んでいた亜麻布には,主はおられず

今は布だけがそこに置かれている

それは真新しく,白く,汚れがない

ああハレルヤ,そこにはもう主はおられない

兄弟姉妹のうえに祝福がありますように。救い主イエス・キリストの御名みなにより,アーメン。

  1. .エミリー・ハリス,“Empty Linen,”New Era,2011年4月号,49