2000–2009
わずかな誤差
脚注

Hide Footnotes

テーマ

わずかな誤差

ほんの小さな誤りが,……しばしば幸福と悲劇のどちらをもたらすかを決める分かれ道になります。

愛する兄弟の皆さん,神の神権者として集うときに皆さんの力と徳を感じます。皆さんを愛し,称賛します。皆さんの信仰と祈り,進んで主に仕える姿勢に感謝しています。

トーマス・S・モンソン大管長から大管長会の第二顧問として奉仕する召しを受けてから2か月がたちました。きっとたくさんの人が驚いたことでしょう。わたし自身仰天しました。世界中で最も驚いたのはわたしの妻で,2番目がわたしだと思います。

十二使徒定員会が神殿に集まり,モンソン大管長を支持し,末日聖徒イエス・キリスト教会の預言者,聖見者,啓示者,そして大管長に聖任し任命した日,わたしは大きな喜びを感じました。手を挙げて,愛する友人であり指導者であるモンソン大管長を支える意志を示すことができたからです。

モンソン大管長は支持を受けた後,二人の顧問を発表しました。

アイリング管長の名前が呼ばれましたが,何の驚きも感じませんでした。有能な人格者で,第一顧問としてまさに適任です。わたしは心から敬愛しています。

次にモンソン大管長は第二顧問を発表しました。不思議なことに,それは聞き慣れた名前でした。わたしの名前だったのです。

部屋を見渡しました。聞き間違えたのかと思いました。しかし,使徒の兄弟たちのほほえみとモンソン大管長の哀れみに満ちた表情から,今再び,わたしの人生が変わろうとしていることを確信しました。

わたしたちは皆,ヒンクレー大管長が亡くなって寂しく思っていますが,大管長はこれからもわたしたちの人生を祝福し続けてくれます。

モンソン大管長は今こん日にちの神の預言者です。大管長を尊敬し,心と,勢力と,思いと,力を尽くしてこの偉大な業を行うと誓います。

1979年,257人を乗せた大型旅客ジェット機が南極観光のためニュージーランドから飛び立ちました。しかし,だれかが飛行座標に変更を加えていました。ほんの2度の変更でしたが,パイロットには知らされていませんでした。この誤差の結果,飛行機はパイロットが想定していた地点から45キロ東を飛行していました。南極に近づいたパイロットは,乗客が景色をもっと楽しめるように高度を下げました。二人ともベテランのパイロットでしたが,このルートで飛ぶのは初めてでした。不正確な座標によって飛行機がまっすぐエレバス山に向かって飛んでいるとは思いもしませんでした。標高3,700メートルを超えるこの活火山は,氷で覆われた地にそびえ立っています。

パイロットは飛行を続けましたが,火山を覆っている氷と雪が上空の白い雲と交じり合って,飛行機からはまるで平らな地面の上を飛んでいるかのように見えました。その地面が飛行機に向かって急速にせり上がってくることを知らせる警報が鳴りだしたときには,もう手遅れでした。飛行機はエレバス山の斜面に衝突し,全員が死亡したのです。

小さな誤りが引き金となった恐ろしい悲劇でした。ほんの数度の違いだったのです。1

何年にもわたって主に仕え,数多くの面接をしてわたしが学んだのは,ほんの小さな誤りが,しばしば個人,結婚,家族に幸福と悲劇のどちらをもたらすかを決める分かれ道になるということです。

イスラエルの王サウル

イスラエルの王サウルの物語はその良い例です。サウルの人生は偉大な約束とともに始まりましたが,結末は不幸で悲劇的でした。聖典には初め,サウルは「若くて麗しく,イスラエルの人々のうちに彼よりも麗しい人はな〔かった〕」と記されています。2サウルは神から直接選ばれて王となりました。3多くの長所を兼ね備えていました。体つきも見事で,4名のある家柄の出身でした。5

もちろんサウルにも弱点はありましたが,主はサウルを祝福し,支え,栄えさせると約束されました。聖典には,神は常にサウルと一緒におられ,6サウルに別の心を与え,7サウルを新しい人に変えると約束されたと書かれています。8

主の助けがある間,サウルは卓越した王でした。イスラエルを統一し,イスラエルを侵略していたアンモン人びとを打ち負かしました。9その後すぐ,サウルはさらに大きな敵に直面します。ペリシテ人びとです。ペリシテ人びとには戦車と騎兵から成る恐ろしい軍隊がありました。さらに「民は浜べの砂のように」多くいました。10イスラエル人びとはペリシテ人びとを非常に恐れ,「ほら穴に,縦穴に,岩に……身を隠し」ました。11

若い王には助けが必要でした。預言者サムエルは,自分がサウルのもとに行って燔はん祭さいをささげ,主に助言を求めるまで待つようサウルに伝言しました。サウルは7日間待ちましたが,サムエルは到着しません。しびれを切らしたサウルは民を集め,神権の権能を授かっていないにもかかわらず,自分で燔祭をささげてしまいました。

サムエルは到着すると,心底落胆してこう言いました。「あなたは愚かなことをした。」新しい王サウルがもう少し忍耐し,主の道を離れず,啓示された神権の秩序に従ってさえいたら,主はサウルの王国を永遠に確立されたことでしょう。サムエルはこう言いました。「しかし今は,あなたの王国は続かないであろう。」12

その日,預言者サムエルはサウルの性格に重大な弱点があることをはっきりと知ったのです。外部の影響から圧力を受けたサウルには,道にとどまり,神と神の預言者を信頼し,神が確立された規範に従うだけの自制心がなかったのです。

小さな誤りが生活に大きな影響を及ぼすこともある

南極飛行の2,3度の違い,またはもう少し長く預言者の助言を信頼していられなかったサウルの失敗は小さなことに見えるかもしれません。しかしほんの小さな誤りが,やがては大きな違いを人生にもたらすことがあるのです。

これと同じ原則を若いパイロットに教えたときのことを話しましょう。

地球を一周する予定で赤道上のある空港から離陸したとします。しかし,たったの1度ですが針路をそれてしまいました。一周して戻って来るまでに,どれくらい針路から外れると思いますか。数マイルでしょうか。100マイルでしょうか。驚くかもしれませんが,たった1度の誤りで,ほぼ500マイル,つまり800キロも離れてしまうのです。これはジェット機で1時間の距離に相当します。

人生の結末に悲劇を望む人はいません。しかし,観光飛行のパイロットや乗客のように,胸躍る旅行を望んで出発したつもりが,座標がほんの数度誤っているために霊的な大災害に向かって飛んでいるということがあまりにも頻繁に起こっています。気づいたときはもう手遅れなのです。

これらの実例から人生に役立つ教訓を学べるか

小さな誤りを犯し,イエス・キリストの福音からわずかにそれることで,人生が悲しい結果を迎えることがあります。だからこそ,誤りはいつか自然に修正されるだろうと待ったり期待したりせず,正しい軌道に戻るために欠かせない針路修正を早いうちに行えるよう訓練することがきわめて大切です。

修正が遅れるほどより大きな変更が必要になり,正しい針路に戻るのに,より時間がかかります。気をつけていないと,大惨事は目の前というところにまで来てしまうかもしれません。

神権者の男性には偉大な責任が任されています。考えてみてください。天の御父は若い執事,教師,祭司の皆さんに「天使の働きと備えの福音の鍵かぎ」を託しておられるのです。13メルキゼデク神権を持つ男性は,誓詞と聖約を受け入れ,神権を尊んで大いなるものとするならば,御父の持っておられるすべてを授かると約束されています。14

主は「多く与えられる者からは多く求められ〔る〕」と言われました。15神の神権を持つ者は,世の人に対して徳の模範となるという大きな責任を与えられています。主の道から離れるよう誘惑する危険や影響にいち早く気づくとき,また聖霊の導きに勇気をもって従い,正しい針路に戻るために欠かせない修正を行うときに,わたしたちは主の期待にこたえることができます。

この大会は92の言語に通訳され,現代技術の奇跡によって96の国々に放送されています。兄弟たちの多くはインターネットを通じて総大会に出席しています。このような新しい技術によって福音のメッセージを全世界に広めることができます。この技術を,霊感,援助,学習の優れた情報源として利用している良い例が教会のウェブサイトです。神権者の皆さんや皆さんの家族,そして教会にとって祝福となることでしょう。

しかし気をつけてください。これと同じ技術を使って,悪の影響力が皆さんの家庭に侵入する可能性もあるのです。この危険なわなは,マウスをたった1回クリックするだけで迫って来ます。ポルノグラフィー,暴力,不寛容,不信心は家庭,結婚生活,そして個人の人生を破壊します。こうした危険は,インターネットはもとより,雑誌,書籍,テレビ,映画,音楽など多くの媒体を通して広められています。主はそれらの悪を認識し,避けられるように助けてくださいます。危険を早い時期に察知し,明確な針路修正を行うことで,福音の光の中にとどまることができます。小さな決断が大きな結果を生むのです。

インターネットで,だれが運営しているかも分からない危険なチャットルームに入ることで,激しい嵐あらしのただ中に身を投じてしまうことがあります。家族から見えない個室にコンピューターを置くことが,不正直で危険な人生の始まりになることもあるのです。

しかし,主は外側の行いだけでなく,内側の思いや気持ちを律法の精神に近づけるよう求めておられます。16神は「心と進んで行う精神とを求め」られるのです。17

神の神権者には責任と自己決定の力が伴います。主はこう言われました。「わたしがすべてのことを命じるのは適切ではない。……人は熱心に善いことに携わり,多くのことをその自由意志によって行い,義にかなう多くのことを成し遂げなければならない。人は自らの内に力があり,それによって自ら選択し行動する者だからである。」18

天の御父は,わたしたちが否定的な力によって針路からそれるよう誘惑されることを,わたしたちがこの地上に生まれる前から御存じでした。「すべての人は罪を犯したため,神の栄光を受けられなくなって」います。19だからこそ神はわたしたちが修正を行えるように道を備えてくださいました。真の悔い改めとイエス・キリストの贖あがないという憐あわれみに満ちた過程を経ることで,わたしたちは罪を赦ゆるxされ,「滅びないで,永遠の命を得る」ことができるのです。20

進んで悔い改めることで,神の賜たま物ものと救い主の愛と犠牲に感謝することができます。戒めと神権の聖約は,わたしたちに神とイエス・キリストに対する信仰,従順,愛があるかを見る試しとなりますが,さらに重要なのは,戒めと神権の聖約が,神からの愛を知り,現世と来世の両方であふれる喜びを得る機会を与えてくれるということです。

神の戒めと聖約は,天からの飛行指示のようなものであり,わたしたちを永遠の目的地まで安全に導いてくれます。わたしたちが行こうとしているのは理解を超えるほど美しく栄光に満ちた所で,努力して目指す価値のある場所です。正しい針路を進むために欠かせない修正を今行うだけの価値のある場所なのです。

天は,一度も過ちを犯したことのない人々ではなく,針路を外れていることに気づき,福音の真理という光の中に戻るために修正を行った人々であふれていることを忘れないでください。

預言者の言葉を心に蓄えて実践すればするほど,針路をそれていることをより認識できるようになり,ほんの2,3度の誤差にも気づけるようになります。

針路からはるかにそれてしまったら

兄弟の皆さん,適切な針路修正を怠った結果主の道からあまりに遠く離れ,今さら元には戻れないと思っている人がいます。そのような人に,わたしたちは贖いと救いの福音という良い知らせを伝えます。どれほど大きく道からそれてしまっていても,どれほど遠くまで迷い出てしまっていても,必ず戻ることができます。そして,その方法は明確です。来て,御父から学んでください。打ち砕かれた心と悔いる霊を犠牲としてささげてくだい。信仰を持ち,イエス・キリストの無限の贖いが持つ清めの力を信じてください。罪を告白し,悔い改めるならば,公平な神は御み言こと葉ばどおりにわたしたちを赦し,あらゆる不義から清めてくださいます。21「たといあなたがたの罪は緋ひのようであっても,雪のように白くなるのだ。」22

平へい坦たんな道ではないかもしれません。自制心と強い決意が求められます。しかし,行く先には言葉で表現できないほどの栄光が待っています。皆さんは悲劇的な結末を運命づけられているのではありません。家族,ビショップ,ステーク会長,定員会指導者,ホームティーチャーなど,皆さんを心から助けたいと願っている人が大勢います。もちろん,皆さんのいちばんの友人は,全能の宇宙の創造主です。皆さんは主の神権を持っているのです。主は皆さんの悲しみと苦しみを御存じです。主と天の御父は皆さんを祝福し,慰め,力づけてくださいます。皆さんの隣を歩き,皆さんが正しい針路を進もうと努力するときに,皆さんを背負ってくださいます。

愛する兄弟の皆さん,皆さんは確かに御父のえり抜きの尊い息子たちです。御父は皆さんに神聖な神権の力を託されました。どうか,ほんの2,3度でも針路からそれないでください。皆さんの神である主の御言葉に耳を傾けてください。そうすれば,主は皆さんにサウルと同じ祝福を与えてくださいます。新しい心を授け,新しい人に変え,いつも一緒にいてくださるでしょう。

天の御父はわたしたちを知り,愛しておられると証あかしします。イエス・キリストは救い主であり,この教会の長であられると証します。トーマス・S・モンソン大管長は神から召された今日の預言者です。愛する友人である神権者の兄弟たちに愛と感謝を伝えます。イエス・キリストの御み名なによって,アーメン。