2000–2009
第一世代
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第一世代

家族の中で最初に福音を受け入れた皆さんは第一世代となります。これは選ばれた世代であり,過去の世代も現在の世代も,そして未来の世代も皆さんを通して祝福を受けることになります。.

数日前,家族と食事をしていて,集会で話をすることが話題になりました。13歳の娘クラリッサが,わたしたちの集うモスクワの支部の聖餐せいさん会で話をすることになっていたのです。娘はその準備をしていましたが,少し不安を感じていました。「すべてうまくいくからだいじょうぶだよ」とわたしは励ましました。そして,「少なくとも,総大会で何万人もの人に向けて話さないといけないわけじゃないんだから」と言って,自分でも少なからず感じていた不安を伝えました。すると今度は,クラリッサがわたしにこう助言してくれました。「だいじょうぶよ,お父さん。大きな支部で話すだけだと思えばいいのよ。」兄弟姉妹の皆さん,確かにとてつもなく大きな支部です。

今朝わたしは,末日聖徒イエス・キリスト教会の第一世代の会員に向けて話すことにしました。つまり,イエス・キリストの福音が,生ける預言者,聖見者,啓示者とともに今日こんにち地上に回復されたというメッセージを,家族の中で最初に聞いて受け入れた人のことです。皆さんはへりくだり,信仰を行動に移し,すべての罪を悔い改めました。そして,水に沈めるバプテスマによってイエス・キリストの御名みなと聖霊とを受けました。1家族の中で最初に福音を受け入れた皆さんは第一世代となります。これは選ばれた世代であり,過去の世代も現在の世代も,そして未来の世代も皆さんを通して祝福を受けることになります。2

第一世代の教会員であるのは,容易なことではありません。家族の中でだれも歩んだことのない道を歩むのですから。問題の多い状況にある人もいるでしょう。自分のすることを理解し,支持してくれる人が友達や親戚しんせきの中に数人いるだけ,あるいはまったくいないという人もいるでしょう。時には落胆し,こうまでして教会に集う価値があるのかと迷うことがあるかもしれません。今朝わたしの話を通して,その価値があることを確信してもらえたらと思います。

第一世代の教会員は,教会や家族の中で特別で重要な位置にいます。第一世代の教会員が教会員全体の半分以上を占めているということを知っていたでしょうか。3 第一世代がこれほど教会員総数の大きな部分を占めるのは,恐らく教会初期のころを除けば,ほかになかったのではないでしょうか。皆さんの信仰と証あかしは,ほかの人々にとって大きな力であり,祝福です。皆さんのおかげでわたしたちは福音の原則を深く理解し,証を強めることができるのです。

皆さんがワードや支部で王国を築くために証や才能,能力を用い,勢力を尽くすとき,教会には非常に大きな力が増し加わります。皆さんは偉大な模範となって福音を分かち合い,伝道に出,子供たちを伝道に出し,新会員を歓迎しています。周囲の人々に優しい手を差し伸べ,御み霊たまに導かれた奉仕を通して彼らを強め,祝福します。今日の教会で行われていることの非常に多くは,皆さんの努力なしには成し遂げられません。

さらに大事なことは,第一世代の教会員として,皆さんは家族の中で大切な役割を担っているということです。イエス・キリストの真の弟子として,皆さんは家族の模範です。彼らが教会員であろうとなかろうと,家庭で福音を実践するとき,周りの人は皆さんを通して救い主の愛を感じます。家族は,あなたが何か善いことをしているのは分かっています。たとえ彼らがそれを理解できなくても,またそれを受け入れるだけの信仰がなかったとしてもです。ですから,忍耐強く,愛を示してください。家族に仕える方法が分かるよう毎日祈ってください。主は,家族に良い影響を与えられるよう皆さんを助け,祝福してくださいます。常に善良かつ正直であることによって,信仰と義の模範となることができます。このような模範は皆さんの人生を形作りますが,さらに重要なのは,それが家族や子孫の標準になるということです。

第一世代として,皆さんは福音を聞かず,救いの儀式を受けずに亡くなった先祖に対して主の祝福への扉を開く鍵かぎでもあります。彼らの代わりにこの業に取り組むというまたとない機会と特権に,皆さんはあずかっているのです。先祖は自分たちを捜し当ててほしいと強く願っていますから,記録の探求を助けてくれることでしょう。名前が見つかったなら,ふさわしい生活をしてきた皆さんは神殿に参入して救いに不可欠な儀式を彼らのために施すことができます。この儀式は皆さんと先祖を結びつけ,皆さんの生活に偉大で霊的な力をもたらします。

皆さんは第一世代の教会員なので,その一つ一つの選択が大切です。小さくて取るに足りないように見える決断が,皆さん自身の生活だけでなく,過去と未来の世代にまで影響を及ぼすことがあるのです。第一世代の教会員であるクリスは,若くしてバプテスマを受けた翌日,職場でアルコールを勧められました。友達が皆集まって飲んでいましたから,仲間からの圧力は相当なものでした。しかも,前日にバプテスマを受けて主と約束を交わしたことを知る人はいません。しかし,彼は飲まないという決断をし,そのために,ひどい扱いを受けました。後にこのときのことを振り返って,クリスは次のように書いています。「あの〔バプテスマの〕約束を交わしてからもう40年になります。そして,はっきりと言えるのは,わたしは……知恵の言葉を守ってきたということです。もしもあのときアルコールを飲んでいたなら,恐らくわたしは一生知恵の言葉を守れなかったでしょう。」4

しかし,クリスはバプテスマの約束を守りました。その後,忠実な会員と出会って結婚し,力を合わせて8人の子供たちを福音の教えに添って育てました。今では子孫は6代目にまで及び,信仰深い子孫は数百人を数えます。その多くが伝道に出て人々に福音を宣のべ伝えました。また家族歴史の探求に努めたおかげで,さらに数百人の人々に福音の祝福への扉が開かれました。第一世代の一人の教会員が下した小さな決定が,これほど大勢の人々の行く末を変えたのです。

第一世代がどれほど重要な存在か分かったでしょうか。自分が置かれた立場と自分が持つ良い影響力を理解できたでしょうか。自分の存在価値と,人に与える影響力を決して過小評価しないでください。サタンは皆さんの価値を知っているので,間違った選択をするよう力の限りを尽くして誘惑してきます。精いっぱい努力していても,だれもが時には間違った選択をしてしまうものです。幸いなことに,天の御父は,悔い改めて,御子の贖あがないに頼ることによってこのような過ちを克服できるよう道を備えてくださいました。間違いを犯したからといって落胆することはないのです。悔い改めては力強く前進するというのが,恐らく第一世代の成長にとって最も重要なパターンではないでしょうか。従順に忍耐強く前進してください。

教会では,教会初期の歴史に出てくる開拓者について読んだり話したりすることがよくあります。彼らは皆さんと同様,第一世代の教会員です。日々家族や仕事,信仰にかかわる様々な問題に取り組みながら生きていました。善良な人として普通に生活し,忠実に教会で奉仕して,家族に祝福を与えてきました。失敗することがあっても再び立ち上がり,進み続けたのです。今彼らの子孫であるわたしたちは,歴史を振り返り,開拓者たちの信仰に感謝と敬意の念を抱いています。

同じ第一世代の教会員として,皆さんは開拓者からの受け継ぎを享受することができます。信仰を持ち,周囲の人に仕え,家族を祝福し,正しい選択をしてください。皆さんは第一世代です。過去,現在,未来の世代に祝福を与える選ばれた世代です。わたしは皆さんをたたえます。過去と未来の世代の人々も皆さんをたたえていることでしょう。しかし,最も重要なのは,第一世代として忠実に生活している皆さんのことを,神もたたえておられるということです。イエス・キリストの御名みなによって,アーメン。