2000–2009
閉会の言葉
脚注

Hide Footnotes

テーマ

閉会の言葉

わたしたちの愛と祝福を皆さんに残します。主の御霊(みたま)が皆さんの家庭に宿りますように。

わたしの愛する兄弟姉妹の皆さん,このような大会を開けることは,何という奇跡でしょう。世界中どこを探しても,このような大会に匹敵するものはありません。この偉大なカンファレンスセンターに集っていることを考えるとき,また,わたしたちの話す言葉が世界中に届けられ,すべての大陸に住む人々がともに生ける神を礼拝していることを考えるとき,これが真にすばらしい奇跡であることが分かります。お話はどれも,非常にすばらしいものでした。すべての中央幹部からお話を聞く時間があればよいのですが,残念ながら,それはできません。また,補助組織を代表する方々のメッセージは,わたしたちを鼓舞してくれました。

祈りによっても同様に鼓舞されました。音楽もほんとうにすばらしいものでした。

この壮大なカンファレンスセンターに心から感謝しています。わたしたちはこの偉大なホールで集会を開くことができます。また,世界中の様々な国や地方の末日聖徒に,わたしたちの言葉を伝えてくれる通信技術にも感謝しています。

わたしたちは地に平和が宿ることを願い,これからも祈り続けます。

わたしたちの愛する同僚である皆さん,わたしたちの愛と祝福を皆さんに残します。主の御霊が皆さんの家庭に宿りますように。皆さんが愛を基とした家族関係を築けますように。

6か月後にまたお会いできることを心待ちにしながら,これらのことを,わたしたちの贖(あがな)い主の聖なる御名(みな)によりお祈りし,わたしたちの愛と祝福を主イエス・キリストの御名によって皆さんに残します,アーメン。