2000–2009
開会に当たり
脚注

Hide Footnotes

テーマ

開会に当たり

揺籃期の教会が現在の規模と評判を得るほどに発展を遂げたのは驚異的です。しかも,これはさらに大いなる発展のほんの序章にすぎません。

兄弟姉妹の皆さん,教会の世界大会にようこそいらっしゃいました。ここソルトレーク・シティーの大きなカンファレンスセンターは満席です。この地域にあるほかの施設も満席です。ここ以外の多くの国々,地域の会場に集っている皆さんに向けてもわたしたちは話します。皆さん一人一人を歓迎します。皆さんを兄弟姉妹として愛しています。

70年以上も前,わたしはイギリスで伝道していました。当時の大英帝国は一部でまだ健在でした。かつてはどの国よりも世界の広範囲にわたって政治勢力を伸ばしていました。大英帝国に日は沈まないと言われていたほどです。イギリスの国旗ユニオンジャックは世界中ではためいていました。

この帝国は多くの地域に多大な恩恵をもたらしましたが,同時に甚だしい苦悩をも与えていました。それは,征服や抑圧,戦争,紛争の結果として生じたものです。イギリスの兵士は世界中の墓に埋葬されました。

今では大英帝国はなくなりました。ラドヤード・キプリングはその詩「退場の歌」(Recessional)の中で大英帝国の衰退について次のように書いています。

はるかかなたに遠征した我らの海軍は消え去り,

砂丘と岬に戦火はやむ。

見よ,我らの昨日の輝きはすべて

ニネベとツロとともにある。

(“God of Our Fathers, Known of Old,”『賛美歌』〔英文〕80番)

現在,もう一つの帝国があります。主なるキリストの帝国,回復された福音の帝国,すなわち神の王国です。この王国に日が沈むことはありません。征服や紛争,戦争によってではなく,一人一人に穏やかな言葉で説得し,証あかしし,教えることによって築いてきた王国です。

御存じのとおり,今年教会はジョセフ・スミス生誕200年および教会設立175周年を記念する行事を行っています。

揺籃ようらん期の教会が現在の規模と評判を得るほどに発展を遂げたのは驚異的です。しかも,これはさらに大いなる発展のほんの序章にすぎません。

神殿の建設はこの発展を示す一つの指標です。現在儀式が執行されている神殿は世界各地に122あります。これらの神殿から教会員は大いに祝福を受けています。神殿推薦状を持つ資格のある人はすべて,忠実な末日聖徒として認められたことにもなります。什分じゅうぶんの一を完全に納め,知恵の言葉を守り,家族と好ましい関係を築いており,地域社会においては善良な市民です。神殿の業に携わることは,教会でのあらゆる教えや活動が最終的に目指すところです。

昨年は3,200万の儀式が神殿で執行されました。これは年間で過去最高の執行数です。現在幾つかの神殿は参入を希望する人の数が収容限度を越えています。忠実な聖徒たちの必要と希望に応じられるよう,対策を講じなければなりません。

以前に,ソルトレーク盆地の南東地区に新しい神殿を建てると発表しました。わたしたちはさらに,ソルトレーク盆地の西地区と南西地区に二つのすばらしい建設用地を,造成業者の親切な計らいにより,取得しました。今朝公に発表しますが,最初の建設用地は,いわゆる「デイブレーク」開発地域にあります。皆さんは,ユタばかりどうして次々と計画が進むのかと思うかもしれません。神殿活動の活発さの度合いにより,そうせざるを得ないからです。しかし,ほかの地域での新たな神殿の建設も進んでいます。アイダホ州レックスバーグとツインフォールズ,カリフォルニア州サクラメント,フィンランドのヘルシンキ,パナマのパナマシティー,ブラジルのクリチーバです。もう一つ建設が予定されていますが,まだ発表の段階ではないので場所は伏せておきます。間もなく発表します。神殿建設が検討されている地域も幾つかあります。今名前を挙げた神殿は皆,教会がすでに土地を取得しており,建築の様々な段階にあります。

このすべてを可能にした教会員の献身的な働きに感謝しています。

地上の各地に次々に神殿が建設されるにつれ,神殿活動を進めるうえで困難な側面が幾つか現れてきています。その中で最も大きなものの一つに,同一人物に儀式が重複して施されるという問題があります。いろいろな国で同時に同じ家系を調べていくと,同じ名前にたどり着きます。ほかの地域でだれかが同じ作業をしているかどうかは分かりません。このため,時に系図の探求には非常に難しい要素がからんできます。このような儀式の重複を避けるため,コンピューター技術に問題の解決を求めているところです。テスト試行では良い結果が出ています。実用化されれば,世界中の神殿活動で非常に目覚ましい発展が見られることでしょう。

さて,御存じのように,わたしたちは衛星放送によるステーク大会を開いています。教会は発展して非常に大きな組織となっているため,大管長会と十二使徒定員会の会員,そのほかの中央幹部による各ステークの訪問はもはや不可能であり,ステークの再組織と分割のときのみにとどめざるを得なくなりました。中央幹部がソルトレーク・シティーで行う説教を世界中の人々がステークセンターやその他の施設で視聴することが,衛星放送によって可能になりました。これは,目を見張る,すばらしい進歩です。

同じ方法で多くの教会員が今日きょう,この大会に参加しています。わたしたちは全世界に広がる一つの大きな家族となってともに歌い,祈り,幹部の兄弟たちの教えと証に耳を傾けます。

すばらしい末日聖徒の皆さんのすべての行いに感謝しています。地域七十人,監督会,ステーク会長会,補助組織の指導者,神殿長会,伝道部長会,そのほか,時間,努力,金銭を惜しみなく使って地上に神の王国を築く業を進めている非常に大勢の人々に感謝しています。

わたしの兄弟姉妹である皆さんのうえにえりすぐりの祝福が天から注がれますよう,イエス・キリストの聖なる御名みなによって祈ります。アーメン。