2000–2009
あなたは聖徒ですか
脚注

Hide Footnotes

テーマ

あなたは聖徒ですか

現代にあって聖徒であるためには、この世にする邪悪な行いや破壊的な活動と決別する必要があります。

何年も前に,弁護士の仕事で,事業の取引をしている人の代理人としてジョージア州アトランタに行きました。数日に及ぶ交渉の末,わたしたちは合意に達し,商談成立書に署名しました。その晩,相手側の一人が商談成立を祝ってわたしたちを夕食に招待してくれました。店に着くと,その男性はアルコール飲料を勧めてきました。わたしが断ると,彼はこう言いました。「あなたは聖徒ですか。」言葉の意味がよく分からずにいると,今度は「あなたは末日聖徒ですか」と言ってきたのです。わたしが「そうです」と答えると,こう言いました。「商談中,ずっとあなたの振る舞いを観察していて,あなたは末日聖徒か,もしくは胃の具合が悪いかのどちらかだという結論に達していたのです。」お互いに笑いました。彼は教会員を一人だけ個人的に知っていて,それはデビッド・B・ヘイト長老だと教えてくれました。二人は,第二次世界大戦後にシカゴの大型小売店舗でともに役員をしていたのです。彼は,ヘイト長老が自分の人生に多大な影響を与えてくれ,長老を非常に尊敬していると話してくれました。

サンフランシスコへ帰る飛行機の中で,この出来事について,とりわけ次の二つの点について考えました。「あなたは聖徒ですか」と尋ねられて驚いたことと,ヘイト長老の傑出した模範がこの善良な男性に及ぼしたすばらしい影響力に感動したことです。

聖徒であるとはどういう意味でしょうか。主の教会にあって,会員は末日聖徒であり,救い主に倣ならい,その教えに従おうと努めています。また救いの儀式を受けて,日の栄えの王国で父なる神と救い主イエス・キリストとともに住めるよう力を尽くしています。1救い主はこうおっしゃいました。「以上がわたしの福音である。あなたがたは,わたしの教会で行わなければならないことを知っている。わたしがするのを見たその行いを,あなたがたもしなさい。」2

末日聖徒であることは容易なことではありません。容易なこととして意図されてもいなかったのです。父なる神と御子イエス・キリストの御前みまえに住むという究極の目標は,わたしたちの理解をはるかに超える特権です。

この教会がかつて直面した最大の試練の一つに,預言者ジョセブ・スミスの殉教があります。やがて聖徒たちは,ノーブーから追放されてしまいました。聖徒たちが非常な逆境の下で平原を横断していたとき,ウィリァム・クレイトンは偉大な賛美歌「恐れず来たれ,聖徒」を記しました。この賛美歌に人々は奮起し,神聖な使命を思い起こしました。「旅を終わらず死すも,すべては善し」3と歌いながら,往時の聖徒たちの犠牲と勇気,決意を思うとき,感動しない人がいるでしょうか。

克服し難い障害の伴う困難な時期にあって,この賛美歌は聖徒たちに慰めと希望を与えました。そして,彼らの霊を鼓舞し,現世は,前世から来世での永遠の命へと至る旅路であり,それこそが偉大な幸福の計画であるという事実を強調してくれました。クレイトン兄弟の霊感された賛美歌は,犠牲を強調し,聖徒であることの真の意義を明らかにしてくれます。開拓者の会員たちは,聖徒であるがゆえにその時代特有の困難に直面しました。

「聖徒」という言葉は,ギリシャ語では「任命する,分ける,聖きよい」という意味があります。4現代にあって聖徒であるためには,この世に蔓延まんえんする邪悪な行いや破壊的な活動と決別する必要があります。

わたしたちは,暴力的で不道徳な映像に絶えずさらされています。不適切な音楽やポルノグラフィーは,ますます許容されてきています。有害な薬物とアルコールの乱用は,手に負えない有様ありさまです。一方誠実さや品性は,あまり強調されなくなっています。個人の権利ばかりが主張され,義務や責任は無視されています。人々の話す言葉は乱れ,ますます下品で粗野になってきています。悪魔は幸福の計画を台なしにしようとして,容赦なく攻撃してきます。わたしたちがこの世的な行いから遠ざかるなら,生活は御霊みたまにあふれ,ふさわしい末日聖徒であることから来る喜びを味わうでしょう。

聖徒であるわたしたちは,世俗的な神々への礼拝を避ける必要があります。ヒンクレー大管長は,人が「人生の良いものを幾らか所有する」よう願っていると語っています。しかし,こう警告しています。「人の心を腐らせ,破壊するのは,富への執着です。」5

1630年,ジョン・ウィンスロップは,「アルベラ号」に乗船していた人々を代表して新大陸(アメリカ)についてのビジョンを述べました。それは,「山の上にある町」の説教として知られています。話の最後にウィンスロップは,申命記第30章を引用して,他の神々を礼拝し,仕えることに対して警告し,特に「快楽や利益」を強調しました。6キンボール大管長も自身の勧告の中で,家やボート,資格,肩書きなどのようなものでさえ,わたしたちが神への愛と奉仕よりも大切にするとしたら,礼拝の対象となり得ると述べています。7

預言者モロナイは,現代について語る中で,金銭や財産を愛することに対して警告を発しました。そして「貧しい人と乏しい人,病スと苦しんでいる人を愛する」以上に,人が金銭や財産を愛するようになると示唆しています。8

ふさわしい聖徒であろうとするなら,人々に奉仕し,神と同胞はらからを愛するようにという救い主の教えを遵守しなくてはなりません。

世の悪から離れているためには,神聖な事柄に近くある必要があります。聖徒は救い主を愛し,聖きよさと献身をもって主に従います。9 このような聖さと献身は,すべてをささげ,犠牲にする態度に表れます。ヒンクレー大管長はこう教えました。「犠牲なしに,神を真に礼拝することはできません。」10 犠牲は福音の究極のテストです。つまり,自分の時聞と才能と体力と地上で所有するすべてのものを,神の業を推し進めるためにささげるのです。教義と聖約第97章8節には,こう書かれています。「犠牲を払って,すなわち主なるわたしが命じるあらゆる犠牲を払って一自分の聖約を進んで守ろうとするすべての者は,わたしに受けスれられる。」

救い主のメノセージを受け入れる聖徒は,心を乱す破壊的な行為へと道を踏み外してしまうことはありません。そして,適切な犠牲を払う備えができます。聖徒になりたいと望む人にとって犠牲が大切なことは,福音の中心である救い主の贖あがないの犠牲が物語っています。11

冒頭に紹介した「あなたは’聖徒τすか」というアトランタの知人から尋ねられた質問に戻って,皆さんに自己評価のための3つの質問をしたいと思います。

第1に,わたしたちは自分の信条と一致した生き方をしており,友人や知人は,ヘイト長老の友人がそうであったように,わたしたちがこの世の邪悪から遠ざかっていることを認めているでしょうか。

第2に,世俗的な楽しみや利益,それに類似する事柄を追求するあまり,日常生活で救い主に従い,仕え,救い主を礼拝することをおろそかにしてはいませんか。

第3に,神に仕え,聖くあるために,交わした聖約にふさわしい犠牲を払っているでしょうか。

末日聖徒であることは何とすばらしい祝福でしょうか。わたしは,「シオンの聖徒」という賛美歌の最後の節が好きです。

「シオンの聖徒よ,

忠実な父祖のたどった道を歩み,

心を感謝で満たし,

生ける神に仕えようではないか。」12

邪悪で破壊的な行いを退け,仕えるために犠牲を払うなら,献身的な末日聖徒であることから来る喜びを味わえることを証あかしします。そして,聖文に約束されているように,この世では平安を得,後の世では永遠の命を得られることでしょう。13 イエス・キリストの御名みなによって,アーメン。