2019年7月19日

    学習理解度調査(2019-2021年)の準備

    セミナリー学習理解度調査の改訂

    学習理解度調査(2019-2021年)の準備

    1. セミナリー教師は2022年1月まで各コースの現在の学習理解度調査を使用します。2022年1月,新しい教科課程にはマスター教義に基づいた評価と形式ばらない単元の復習が含まれることになります。
    2. 新約聖書:マタイ—ヨハネ」は2019年の福音の研究に伴う学習理解度調査です。
      1. 学習理解度調査で述べられている教義と原則について生徒が理解し,説明し,応用し,証するのにどのような助けとなるかを知ることができるように,学習理解度調査を前もって確認してください。
      2. 2019年末までに,生徒とともに学習理解度調査を完了してください。
    3. 学習理解度調査の概要ページでは,生徒がオンラインで学習理解度調査を受ける方法や,印刷版を提供する方法について説明しています。
    4. 学習理解度調査の内容に関する質問についてはTravis Searle(メール:searletp@churchofjesuschrist.org)に,学習理解度調査そふとソフトウェアに関する質問についてはJamie Childs(メール:childsdj@churchofjesuschrist.org)にお問い合わせください。