マスター教義とは何ですか

霊感を受けてマスター聖句に改善を加えたものであるマスター教義は,生徒が神とその教義への信仰をより深められるようにします。
マスター教義の定義

マスター教義は,セミナリーの生徒が主の方法に従って,真理を発見し,疑問に対する答えを見いだすことができるよう助けるための霊感に基づく取り組みです。マスター教義は生徒が「真の教義をさらに深く理解し,関連する聖句を学び,そして,福音を応用したり,自分の抱いている疑問について考え,その答えを見い出す方法を学んだりするために,教えている聖句や教義を活用して実践するのを」助けます(チャド・H・ウェッブ「マスター教義」〔宗教教育セミナリー・インスティテュート衛星放送,2016年6月14日〕)マスター教義は,「マスター聖句」,「基本的教義」,「真理の探究」など,以前の取り組みの上に築かれ,それらに取って代わります。

マスター教義とその目標とする成果については,『マスター教義に関する基本文書』にて,さらに詳しく説明されています。

リソース

以下のリソースはマスター教義の目的を定義し,明確にしてくれます。

さらに詳しくは,「マスター教義に関するよくある質問」を参照してください。