マスター教義

原則と望ましい結果 (2016)
聖典を読む少女

霊的な知識を得て教義を修得できるようにするために,神が定められた原則に生徒が従えるよう助ける。

原則

  • 真理を学び理解するために天の御父が定められた原則と規範に従うとき,生徒が霊的な知識を習得し,疑問点に対応するためのより良い備えができる。
  • 救い主の教義を理解し,信じ,生活に応用することにより,生徒はイエス・キリストに対する改心と従う決意を深め,悪魔の影響から守られ,人々の生活を祝福する備えがさらによくできるようになる。

望ましい結果

宗教教育セミナリー・インステチュート(S&I)の指導者と教師が以下のことを行う:

  • すべてのマスター教義の教材に完全に精通する。
  • マスター教義に関して,次のような結果を引き出す計画を立て,遂行する。
    • 霊的な知識を獲得し,信仰をもって行動することにより質問に答え,永遠の観点から概念や問いを検証し,神が定められた情報源からさらなる知識を得るための,神聖な原則を学んで応用する。
    • イエス・キリストの福音の教義とその教義を教えている聖句に精通する
  • 生徒たちの質問に答える際には,引き続き『真理の探究』で学んだ原則や技法を取り入れていく。

生徒が次のことを行う。

  • 聖典と預言者の言葉に見いだされるままの教義的なテーマを,さらに深く理解する。
  • マスター教義聖句の中で教義がどのように教えられているかを知り,それらの聖句を覚えて,探せるようになる。
  • 関連するマスター教義聖句を使って,それぞれの教義内容を明確に説明できるようになる。
  • 日々の選択をするときや,教義的,社会的,歴史的な事項や疑問に対して答えるときに自分が学んだことを適用して信仰を深め,維持する。

『マスター教義に関する基本文書』ここから利用できます。

マスター教義ホームページに戻って関連リソースを利用する。