自分自身を霊的に備える

教えるという召し


教えるために,どのようにすれば自分自身を霊的に備えることができるでしょうか。

主は「御霊を受けなければ,あなたがたは教えてはならない」と言われました(教義と聖約42:14)。教師として,あなたは教える前に霊的に備えるように努力しなければなりません。そのために,以下のことを行ってください。

慈愛の賜物を求める  あなたが教える人々に奉仕し,彼らのために祈り,良いところを探すようにして慈愛をはぐくむようにしてください。

御霊を求める  ダリン・H・オークス長老はこう述べました。「御霊によって教えるには,まず,わたしたちが戒めを守り,わたしたち自身の宮に神の御霊が住むことができるよう,神の前に清い生活をする必要があります。」(「御霊によって,教え,学ぶ」『リアホナ』1999年5月号,15)

福音をより効果的に研究するよう努力する  わたしたちは神の力で教える前に神の言葉を得るように努力しなければなりません(教義と聖約11:21参照)。聖文や末日の預言者の言葉を読むとき,時間を取って読んだことについて深く考え,自分の生活に応用してみるよう努め,思いや感じたことを記録してください。

研究聖句

ヨハネ7:17;13:34;1ニーファイ15:24ヒラマン3:29

あなたができること