イエス・キリストは  今日も生きておられる


 

 

福音はどのようにこの世に平安をもたらし,人が同胞を愛するのを助けられるのでしょうか。この世での人の目的は何で,どうしたら人生に幸福を見いだせるのでしょうか。テンプルスクウェアのクリスタス像の足元で,ディーター・F・ウークトドルフ管長はこのように宣言します。「わたしは主の使徒として,イエス・キリストが今日も生きておられることを証します。」ウークトドルフ管長は救い主とその贖いがこれらの疑問への答えとなると説明します。救い主の福音は「世に大きな喜びと幸福をもたらす」と彼は語ります。救い主と,人をこの世よりも高いところに引き上げて平安を見いださせる主の力に関するウークトドルフ管長の証を視聴するには,こちらのビデオを御覧ください。

キリストの特別な証人

救い主の特別な証人として召された預言者や使徒の証は常に価値あるものですが,復活祭を祝うこの季節,特に感動的なものとなります。このシリーズでは大管長会から十二使徒までのこれらの証を採り上げます。個々で力強いこれらの証が,一つになると救い主が生きておられるという明白な証言となります。

キリストの特別な証人を視聴するには預言者とはだれでしょうかへアクセスしてください。