羊飼いらが

 

歌詞

  1. 1. 羊飼いらが 野にある夜に

    天使くだり来て 輝きわたる

    恐れし彼らに 天使告げぬ

    「恐るな,喜びは もたらさる」

  2. 2. 「ダビデの町に ダビデの子孫すえ

    救い主の 生まれししるしよ

    馬槽うまぶねす 嬰児みどりごを見よ

    包まれたるは 天の御子みこなり」

  3. 3. 輝く天使の 群れ現われ

    神をたたえて 喜びうたう

    「神にみさかえ 地には平和を

    みこころは地に 行なわれゆかん」

詞:ナホム・テイト(1652—1715)ルカ2:8—14を基にして

曲:ヨークシャー地方のキャロル(約1800)