モルモン書:福音の教義クラス教師用手引き


タイトル ページ 視聴するダウンロード

手引きの全体

 
download
タイトルページモルモン書ⅰ–ⅱ 
教師への指示ⅴ–ⅹ 
第1課第1課「わたしたちの宗教のかなめ石」1–5 
第2課第2課「御心のままに何でも」6–10 
第3課第3課 命の木の示現11–15 
第4課第4課「御霊に連れ去られたときに見たこと」16–19 
第5課第5課:「真理に聞き従い,それを心に留める」20–24 
第6課第6課:「自由と永遠の命を選ぶことも……自由である」25–28 
第7課第7課:「わたしは,これまでに自分がだれに頼ってきたかを知っている」29–32 
第8課第8課:「おお,神の慈しみの何と深いことか」33–36 
第9課第9課:「わたしは……イザヤの言葉を喜んでいる」37–41 
第10課第10課:「主は,御自分のもとに……すべての人を招かれる」42–46 
第11課第11課:「キリストを確固として信じ……力強く進〔む〕」47–50 
第12課第12課:「神の王国を求めなさい」51–55 
第13課第13課:オリーブの木のたとえ56–60 
第14課第14課:「ある賢明な目的のために」61–65 
第15課第15課:「天の御父にとこしえに恩を受けている」66–70 
第16課第16課:「あなたがたはキリストの子と呼ばれ」71–74 
第17課第17課:「聖見者は……同胞に大きな利益をもたらすようになる」75–78 
第18課第18課:「神御自身が……御自分の民を贖われる」79–83 
第19課第19課:「主……のほかに,だれも彼らを救い出せなかった」84–88 
第20課第20課:「もう心に苦痛を感じ〔ない〕」89–93 
第21課第21課:「アルマは……義にかなった裁きを行った」94–97 
第22課第22課:「あなたがたの顔に神の面影を受けているか」98–101 
第23課第23課:「証する証人が一人にとどまらなかった」102–6 
第24課第24課:「キリストを信じるわたしたちの信仰に応じて……力をわたしたちにお与えください」107–11 
第25課第25課:「彼らは……神の力と権能をもって教えた」112–15 
第26課第26課:「主に帰依した」116–119 
第27課第27課:「万物は神がましますことを示している」120–23 
第28課第28課:「御言葉がキリストの内にあって救いに至らせる」124–27 
第29課第29課:「わたしの言葉に耳を傾けなさい」128–32 
第30課第30課:「偉大な幸福の計画」133–37 
第31課第31課:「確固としてキリストを信じた」138–41 
第32課第32課:「彼らはすべての号令に従ってそのとおりに行うように努めた」142–45 
第33課第33課:「堅固な基」146–49 
第34課第34課:「どうしてあなたがたは……神を忘れることができたのか」150–54 
第35課第35課:「悔い改めて,主……に立ち返る」155–59 
第36課第36課:「明日,わたしは世に来る」160–63 
第37課第37課:「わたしは来る者をだれでも受け入れよう」164–67 
第38課第38課:「古いものは廃されて,すべてのものが新しくなったのである」168–72 
第39課第39課:「見よ,わたしの喜びは満ちている」173–76 
第40課第40課:「そのとき,わたしは彼らを……集めよう」177–80 
第41課第41課:「あらゆることを彼らに説き明かされた」181–84 
第42課第42課:「以上がわたしの福音である」185–89 
第43課第43課:「あなたがたはどうして主の道から離れてしまったのか」190–93 
第44課第44課:「わたしはあなたがたがここにいるかのように語っている」194–97 
第45課第45課:「あなたほど深くわたしを信じた者がいなかった」198–201 
第46課第46課:「信仰によってすべてが成就する」202–5 
第47課第47課:「彼らを正しい道にとどめるため」206–9 
第48課第48課:「キリストのもとに来……なさい」210–14