中央初等協会会長会

初等協会は18か月から11歳までの子供のための組織です。子供にイエス・キリストの福音を教え,信仰を築くのを助けます。中央初等協会会長会は,全教会の初等協会を導き,一人の会長と二人の顧問から構成されます。この3人の女性は,教会全体の子供と家族を強めるために働きます。中央初等協会会長会の会員は,頻繁に世界各地を訪れて,初等協会指導者や子供たちを訪問し,彼らを教えます。そして,教会のほかの中央指導者や地元指導者と協議しながら,教会の子供と家族を教え,仕え,見守ります。

中央初等協会指導者と地元の初等協会指導者は,両親が子供にイエス・キリストの福音を教え,子供をバプテスマに備えるのを助けます。また,初等協会は,子供が神殿での奉仕に備えられるよう助けます。子供は12歳から限定的に神殿で奉仕することができます。初等協会は,子供が教会の「子供と青少年」プログラムへの参加を通して信仰を強め,才能を伸ばせるよう助けます。

初等協会の子供は,日曜日の集会で福音のレッスンを受け,平日の活動で有益なスキルを学びます。中央初等協会会長会は,地元の初等協会会長会に勧告や霊感,指示を与え,地元の初等協会会長会は,各ユニットにおける子供のための初等協会のレッスンや活動に対して指示を与えます。