中央幹部ならびに中央役員

ウリセス・ソアレス長老

十二使徒定員会

2018年3月31日,ウリセス・ソアレス長老は末日聖徒イエス・キリスト教会十二使徒定員会の一員として支持されました。ソアレス長老は2005年4月2日から中央幹部七十人,2013年1月6日からは七十人会長会の一員として奉仕してきました。これまで,アフリカ南東地域顧問,ブラジル地域会長,ブラジル南地域顧問として奉仕しました。

ソアレス長老は,1985年に教皇庁立サンパウロ・カトリック大学の経済学部で会計学と経済学の学士号を,また後に経営学修士号(MBA)を取得しています。ブラジルにある多国籍企業の会計士および監査人,ブラジル・サンパウロの教会地域管理本部で実務ディレクターなどの職務を果たしました。中央幹部に召されたときは,ソルトレーク・シティーの教会管理ビショップリックで特別な責任を果たしていました。

これまで,ソアレス長老は,ブラジル・リオデジャネイロ伝道部の専任宣教師,長老定員会会長,ビショップリック顧問,高等評議員,ステーク幹部書記,地区福祉主事,ステーク会長,ポルトガル・ポルト伝道部会長(2000-2003年)など,数々の教会の召しで奉仕してきました。

ウリセス・ソアレスは,1958年10月2日,ブラジルのサンパウロで生まれ,1982年10月にホザナ・フェルナンデスと結婚しました。二人には現在,3人の子供と3人の孫がいます。

総大会での説教

自分の十字架を負う10月 2019 総大会

どうして理解できるでしょうか4月 2019 総大会

「キリスト・イエスにあって一つ」10月 2018 総大会

預言者は聖なる御霊の力によって語る4月 2018 総大会

揺るがず神を信頼し4月 2017 総大会

勝つことのできる,勝つはずの戦い4月 2015 総大会

柔和で心のへりくだった人になる10月 2013 総大会

主の領域にとどまっていなさい4月 2012 総大会

すべての総大会の説教 ウリセス・ソアレス

氏名 ウリセス・ソアレス

生年月日 1958年10月2日

出生地 サンパウロ, ブラジル

ソーシャルメディア Facebook, Twitter