中央幹部ならびに中央役員

ニール・L・アンダーセン長老

十二使徒定員会

ニール・リンデン・アンダーセン長老は2009年4月4日,末日聖徒イエス・キリスト教会の十二使徒に任命されました。

アンダーセン長老は,十二使徒定員会の召しを受ける前,七十人会長会の先任会員として奉仕していました。1993年4月,41歳のときに七十人第一定員会の会員として任命されました。以前は南ブラジルで教会の業を指導しました。その後,再び地域会長会の一員として西ヨーロッパの教会を監督しました。またメキシコや中央アメリカの教会の業を指導する手助けをしてきました。そのほかにも,『証:一つの群れ,一人の羊飼い』の撮影を含む教会の視聴覚教材製作を監修したり,教会視聴覚部の管理ディレクターとしてカンファレンスセンターの放送設備建設を管理したりしました。母国語の英語に加え,フランス語,ポルトガル語,スペイン語を話します。

中央幹部として召される前,アンダーセン長老はフランス・ボルドー伝道部で伝道部会長を,そしてフロリダ州タンバステークのステーク会長を務めました。

アンダーセン長老はユタ州ローガンで生まれ,アイダホ州ポカテロの酪農家で育ちました。「朝から晩まで働く,典型的なアイダホの農場」でした。

ブリガム・ヤング大学を卒業しました。大学ではヒンクレー奨学生でした。ハーバード大学ではMBA(経営学修士)を取得しました。教育を終えた後,フロリダ州タンパに居を構え,広告業,不動産開発業,健康事業を展開しました。

アンダーセン長老と夫人のキャシー・ウイリアムズ・アンダーセン姉妹には4人の子供がいます。

総大会での説教

キリストのことを話す10月 2020 総大会

人生にとって霊的に重要な記憶4月 2020 総大会

10月 2019 総大会

信仰の目4月 2019 総大会

傷を負った人10月 2018 総大会

神の預言者4月 2018 総大会

主の声10月 2017 総大会

世に打ち勝つ4月 2017 総大会

すべての総大会の説教 ニール・L・アンダーセン

氏名 ニール・L・アンダーセン

生年月日 1951年8月9日

出生地 ローガン, ユタ州, 合衆国

ソーシャルメディア Twitter, Facebook, Instagram