中央幹部ならびに中央役員

M・ラッセル・バラード会長

十二使徒定員会会長代理

M・ラッセル・バラード会長は1985年10月6日以来,末日聖徒イエス・キリスト教会の十二使徒定員会会員として奉仕してきました。2018年1月14日には,ラッセル・M・ネルソン大管長により,十二使徒定員会会長代理に任命されました。

1928年10月8日,ユタ州ソルトレーク・シティーにおいてメルビン・R・バラード,ジェラルディン・スミス・バラード夫妻のもとに生まれました。ユタ大学に在籍しました。

若くしてイングランドで伝道し,伝道部会長会の顧問として奉仕しました。また2度,ビショップとして奉仕しました。

1974年,カナダ・トロント伝道部に伝道部会長として召され,1976年4月に七十人第一定員会に召されるまでそこで奉仕しました。七十人の会員として,割り当てを受けた地域で指導者を訓練し,管理しました。後の1980年2月から1985年10月まで七十人会長会の一員として奉仕し,教会の七十人定員会を監督しました。バラード長老の働きの多くは伝道活動に集中しています。

専任の教会指導者として召される前に,バラード長老は,自動車産業,不動産,投資事業に携わっていました。教会と民間の多くの委員会や理事会で働きました。

1951年8月28日,バーバラ・ボーウェン姉妹とソルトレーク神殿で結婚しました。夫妻には,2人の息子と5人の娘がいます。

総大会での説教

霊に肉体を支配させる10月 2019 総大会

純粋でシンプルなイエス・キリストのまことの福音4月 2019 総大会

死者の贖いに関する示現10月 2018 総大会

神から与えられる貴重な賜物4月 2018 総大会

旅は続きます10月 2017 総大会

戻って受ける4月 2017 総大会

わたしたちは,だれのところに行きましょう。10月 2016 総大会

家族評議会4月 2016 総大会

すべての総大会の説教 M・ラッセル・バラード

氏名 M・ラッセル・バラード

1928年10月8日

出生地 ソルトレーク・シティー, ユタ州, 合衆国

ソーシャルメディア Twitter, Facebook