中央補助組織

リサ・L・ハークネス姉妹

中央初等協会会長会第一顧問

リサ・ハークネス姉妹は新たに末日聖徒イエス・キリスト教会中央 初等協会 会長会第一顧問に召されました。ハークネス姉妹は2017年9月から中央初等協会管理会で奉仕してきました。

彼女はカリフォルニア州ロサンゼルスで,ロナルドとラレイ・ロング夫妻の間の5人きょうだいの最年長として生まれました。

ハークネス姉妹は政治学と中等教育の学位を取得し,スペイン語を副専攻として ブリガム・ヤング大学(BYU) を卒業しました。BYU在学中に Monte L. Bean Life Science Museum (モンテ・L・ビーン・ライフ・サイエンス・ミュージアム)でガイドとして働き,全年齢の子供たちを教えていました。

お互いにBYUの学生だったときに,彼女は夫のデビッドと出会いました。1988年4月にソルトレーク神殿で結婚しました。現在,夫妻には5人の子供がいます。

ハークネス姉妹は,専業主婦としての時間を含め,母親として,また祖母としての役割を楽しんでいます。彼女の子供たちが学校に在学していたとき,教会と,PTAや学校の地域評議会を含む地域社会への奉仕に携わりました。また,彼女はUtah Symphony(ユタ・シンフォニー),Timpanogos Storytelling Festival(ティンパノゴス・ストーリーテリング・フェスティバル)のボランティアとしても働きました。

ハークネス姉妹は教会において,ステーク若い女性会長,ワード扶助協会会長,福音の教義クラス教師を含む多くの召しを果たしました。ルイジアナ州バトンルージュ伝道部で専任宣教師として働き,そこではスペイン語で教えました。

ハークネス姉妹は,家族で時間を過ごし,新しい人々と出会い,彼女の身の周りの世界を探検することを楽しんでいます。また,ゴルフ,ハイキング,家族歴史も好きです。

総大会での説教

主の御名を尊ぶ10月 2019 総大会

すべての総大会の説教 リサ・L・ハークネス

氏名 リサ・L・ハークネス

生年月日

出生地 合衆国