中央幹部ならびに中央役員

L・タッド・バッジ長老

中央幹部七十人

L・タッド・バッジ長老は,2019年4月6日,59歳で末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人として支持されました。この召しを受けたときは,ユタ州ソルトレーク・シティー地域で地域七十人および七十人第五定員会の会員として奉仕していました。現在,アジア北地域会長会第二顧問を務めています。

バッジ長老は,1984年にブリガム・ヤング大学で経済学の学士号を取得しました。Bain & Company Japan(べイン・アンド・カンパニー・ジャパン),Citibank N.A.(シティバンクN.A.),そしてアトランタおよび日本のGEキャピタルで働きました。2003年,株式会社東京スター銀行の頭取兼最高経営責任者となり,2008年から2011年まで取締役会長を務め,2011年に退職しました。同じころ,バッジ長老はハワイアン航空の取締役会の一員としても働きました。

バッジ長老はこれまでに,日本福岡伝道部の専任宣教師,ステーク若い男性会長,長老定員会会長,ステーク幹部書記,ビショップリック顧問,ビショップ,ステーク会長,日本東京伝道部会長といった,教会の様々な召しを果たしました。

ローレンス・タッド・バッジは1959年12月29日にカリフォルニア州ピッツバーグで生まれ,ローリー・カペナー姉妹と1981年に結婚しました。夫妻には6人の子供がいます。

総大会での説教

一貫した,打たれても負けない信頼10月 2019 総大会

すべての総大会の説教 L・タッド・バッジ

氏名 L・タッド・バッジ

生年月日 1959年12月29日

出生地 ピッツバーグ, カリフォルニア州, 合衆国