中央幹部ならびに中央役員

フアン・A・ウセダ長老

七十人会長会

フアン・A・ウセダ長老は,2010年4月3日,末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人として支持されました。2017年4月1日,七十人会長会の一員として指名されました。これまで,南アメリカ北西地域会長会顧問(2010-2013年),南アメリカ北西地域会長(2013-2016年),宣教師管理部管理ディレクター補佐,北アメリカ南東地域の地域補佐として奉仕しました。また,北アメリカ南西地域で奉仕し,ニール・L・アンダーセン長老がフィリピンおよび太平洋地域を監督するのを補佐しました。現在は中央アメリカ地域の会長として奉仕しています。

ウセダ長老はペルーで教育を受けました。リマのホセ・カルロス・マリアテギ・インスティテュートに入学し,そこで会計学と広報を学びました。また,セントロ・アンディノ・デ・G・E・インスティテュートで経営管理学を学びました。サン・ルイス・ゴンサガ大学を卒業し,広報の学士号を取得しました。ウセダ長老はペルーおよびボリビアの地域ディレクターとして教会教育システムで働きました。2003年,父親の家業を助けるために,ペルーを離れ,ニュージャージー州に引っ越しました。

ウセダ長老は1972年に教会員となり,それ以来,ペルー・リマ伝道部の専任宣教師,ステーク日曜学校会長会顧問,ビショップ,高等評議員,ステーク会長会顧問,ステーク会長,ペルー・リマ北伝道部会長(1992-1995年),地域七十人など,多くの召しを果たしてきました。

フアン・アルベルト・ウセダ・アンドラデ長老は1953年7月10日,ペルーのリマで生まれました。1979年3月にマリア・イサベル・ベンデス姉妹と結婚しました。夫妻には5人の子供がいます。

総大会での説教

主イエス・キリストは祈るように教えておられる10月 2016 総大会

主は,生まれながらの人を捨てるよう教えておられる10月 2010 総大会

すべての総大会の説教 フアン・A・ウセダ

氏名 フアン・A・ウセダ

生年月日 1953年7月10日

出生地 リマ, ペルー