中央幹部ならびに中央役員

ジョセフ・W・シターティ長老

中央幹部七十人

ジョセフ・W・シターティ長老は,2009年4月4日,末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人として支持されました。この召しを受けたときは,ナイジェリア・カラバル伝道部の伝道部会長として奉仕していました。シターティ長老は,アフリカ西地域会長会の顧問も務めました。教会本部では,自立/永代教育基金委員会の一員として,また,神権・家族部の管理ディレクター補佐,境界線および指導者変更委員,そして宣教師管理部の管理ディレクター補佐として奉仕してきました。現在はアフリカ南東地域の第一顧問を務めています。

シターティ長老は,1975年にナイロビ大学にて機械工学の学士号を取得し,公認会計士協会から会計と財務の免状を取得しています。また,2000年に同大学でMBA学位のための課程を修了し,非政府慈善団体,Reach the Children(「リーチ・ザ・チルドレン」)の幹部として働きました。その前は,世界第4位の石油ガス供給会社,トータル・グループで複数の役職を歴任しました。その一つに,トータル・ケニアの戦略マネージャーおよび海外事業部のコンサルタントがあります。

1986年に教会に加入して以来,シターティ長老は支部会長,地方部会長,伝道部会長会顧問,ステーク会長,地域七十人,伝道部会長など,様々な召しを受けて奉仕してきました。また,アフリカにおける教会の国際広報ディレクターとしても奉仕しました。

ジョセフ ・ワフラ ・シターティは 1952年5月16日, ケニアのブンゴマで生まれました。1976年7月,グラディス・ナンゴニと結婚しました。夫妻には5人の子供がいます。

総大会での説教

すべての総大会の説教 ジョセフ・W・シターティ

氏名 ジョセフ・W・シターティ

生年月日 1952年5月

出生地 ブンゴマ, ケニア