中央幹部ならびに中央役員

ジョン・A・マキューン長老

中央幹部七十人

ジョン・A・マキューン長老は,2019年4月6日,55歳で末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人として支持されました。この召しを受けたとき,マキューン長老はユタ州南地域で地域七十人として,また,七十人第五定員会の会員として奉仕していました。

マキューン長老はブリガム・ヤング大学から財務の理学士号を取得し,1992年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校から財務の経営学修士号を取得しました。マキューン長老は1997年から2012年までCapital Investment Advisors(キャピタル・インベストメント・アドバイザーズ)の上席副社長および業務執行取締役として働き,2012年に伝道部会長として奉仕する召しを受けました。2016年には慈善事業部において,多額の贈与を行う寄贈者との調整担当役となりました。

マキューン長老はこれまで,日本福岡伝道部の専任宣教師,ワード財務担当書記,長老定員会会長,ワード若い男性会長会顧問,支部会長会顧問,ビショップリック顧問,ビショップ,ステーク会長,ユタ州プロボ伝道部会長を含め,数々の教会の召しを務めてきました。

ジョン・アレン・マキューン長老は1963年6月20日にカリフォルニア州サンタクルーズで生まれました。1984年にデブラ・エレン・キングズバリー姉妹と結婚し,夫妻には4人の子供がいます。

総大会での説教

キリストのもとに来る—末日聖徒として生きる4月 2020 総大会

すべての総大会の説教 ジョン・A・マキューン

氏名 ジョン・A・マキューン

生年月日 1963年6月20日

出生地 サンタクルーズ, カリフォルニア州, 合衆国