中央幹部ならびに中央役員

ジェームズ・R・ラズバンド長老

中央幹部七十人

ジェームズ・R・ラズバンド長老は,2019年4月6日,56歳で末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人として支持されました。この召しを受けたとき,ラズバンド長老はユタ州南地域の地域七十人として,また,七十人第五定員会の会員として奉仕していました。

ラズバンド長老は1986年にブリガム・ヤング大学から英語と近東研究の学士号を取得し,1989年にハーバード大学から法学博士の学位を取得しました。そしてワシントン州シアトルのパーキンス・コーイー法律事務所で弁護士として働き始め,1995年にブリガム・ヤング大学のJ・ルーベン・クラーク法科大学院の教授陣に加わりました。ラズバンド長老は後に,2009年から2016年までJ・ルーベン・クラーク法科大学院の学部長を務めました。直近では,ブリガム・ヤング大学の副学長を務めていました。

ラズバンド長老はこれまで,韓国ソウル伝道部の専任宣教師,ワード伝道主任,ワード幹部書記,長老定員会会長会顧問,ビショップ,ステーク会長会顧問,ワード若い男性会長,ビショップリック顧問,ステーク会長,福音の教義クラスの教師,スカウトマスター補佐を含め,数々の教会の召しを務めてきました。

ジェームズ・リチャード・ラズバンドは1963年3月20日,ワシントン州シアトルで生まれました。1984年にメアリー・ダイアン・ウィリアムズ姉妹と結婚し,夫妻には4人の子供がいます。

総大会での説教

義にかなった裁きを確かなものにする4月 2020 総大会

すべての総大会の説教 ジェームズ・R・ラズバンド

氏名 ジェームズ・R・ラズバンド

生年月日 1963年3月20日

出生地 シアトル, ワシントン州, 合衆国