中央幹部ならびに中央役員

D・トッド・クリストファーソン長老

十二使徒定員会

2008年4月5日,D ・トッド・クリストファーソン長老は末日聖徒イエス・キリスト教会十二使徒定員会の一員として召されました。使徒の召しを受けたときは,七十人会長会で奉仕していました。

七十人会長会に在職中,クリストファーソン長老は教会の北アメリカ西,北西,南東地域を管理する責任にありました。また家族・教会歴史部門の管理ディレクターとしても奉仕していました。それ以前,教会のメキシコ南地域会長としてメキシコシティーに住んでいました。

専任の教会中央幹部として召される前,クリストファーソン長老はノースカロライナ州シャーロットでネーションズバンク・コーポレーション(現バンク・オブ・アメリカ)の企業内副弁護士を務めていました。また,それ以前は,ナッシュビルのテネシー商業連合銀行(Commerce Union Bank of Tennessee )で常務および企業内弁護士を務め,地域活動や宗教を超えた様々な団体でも活躍しました。クリストファーソン長老は,「ウォーターゲート事件」として知られる裁判とその他の訴訟の期間(1972-1974年),合衆国地方裁判所判事ジョン・J・シリカの法務書記を務めた後,1975年から1980年までワシントンD.C.で弁護士として働きました。

クリストファーソン長老はユタ州アメリカンフォークで生まれ,ニュージャージー州の高校を卒業後,ブリガム・ヤング大学でエドウィン・S・ヒンクレー奨学生として学士号を取得。その後デューク大学で法学の学位を取得しました。

その他の召しでは,地区代表,ステーク会長,ビショップなどを歴任しました。青年時代,アルゼンチンで宣教師として奉仕しています。

クリストファーソン長老とキャサリン・ジェーコブ・クリストファーソン姉妹には5人の子供がいます。

総大会での説教

聖徒たちの喜び10月 2019 総大会

主の再臨に備える4月 2019 総大会

キリストへの堅固で揺るぎない信仰10月 2018 総大会

長老定員会4月 2018 総大会

天から下ってきた生きたパン10月 2017 総大会

警告の声4月 2017 総大会

「わたしの愛のうちにいなさい」10月 2016 総大会

父親4月 2016 総大会

すべての総大会の説教 D ・トッド・クリストファーソン

氏名 D ・トッド・クリストファーソン

1945年

出生地 アメリカンフォーク, ユタ州, 合衆国

ソーシャルメディア Twitter, Facebook