中央幹部ならびに中央役員

カルロス・A・ゴドイ長老

七十人会長会

カルロス・A・ゴドイ長老は,2008年4月5日,末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人として支持されました。この召しを受けたときは,ブラジル地域で七十人第七定員会の会員として奉仕していました。これまで,南アメリカ西,ブラジル,南アメリカ北西地域会長会の顧問,南アメリカ北東地域の会長として奉仕しました。2018年3月31日,ゴドイ長老は,七十人会長会の一員として指名されました。現在は,十二使徒の内,4人の使徒とともに,ブラジル,中央アメリカ,南アメリカ北東地域,ユタ地域を監督する責任があります。

ゴドイ長老は,1987年にポンティフィシア・ユニベルシダード・カトリカ(Pontificia Universidade Católica)で経済学と政治学の学士号を取得しました。1994年にブリガム・ヤング大学で組織行動学の学士号を取得しました。ジョンソン&ジョンソン(Johnson & Johnson)社の地区販売部長および全国研修マネージャーを務めました。修士号を取得した後,ユナイテッド・テクノロジーズ・オーティス・ブラジル・エレベータ(United Technologies–Otis Brazil Elevator)社の国内担当人事部長になりました。ユナイテッド・テクノロジーズ社に勤務した後,ダウコーニング(Dow Corning)社の南アメリカ担当人事部長を務めました。その後に,南アメリカでZFサックス社の取締役も務めました。2004年,ゴドイ長老は,組織改革および再構築に特化した自身のコンサルティング会社,チェンジ・コンサルト・オーガニゼーショナル・デベロップメント(CHANGE Consult–Organizational Development)社を設立しました。

1977年に教会員となって以来,ゴドイ長老は教会で,ブラジル・サンパウロ南伝道部の専任宣教師,若い男性会長,長老定員会会長,宣教師訓練センター支部会長,ビショップ,高等評議員,地区福祉スペシャリスト,ブラジル・べレン伝道部会長(1997-2000年),地域七十人など数多くの召しを果たしてきました。

カルロス・アウグスト・ゴドイ長老は,1961年2月4日にブラジル,ポルトアレグレで生まれました。1984年3月31日にモニカ・ソアレス・ブランダオ姉妹と結婚しました。夫妻には4人の子供がいます。

総大会での説教

すべての総大会の説教 カルロス・A・ゴドイ

氏名 カルロス・A・ゴドイ

生年月日 1961年2月4日

出生地 ポルトアレグレ, ブラジル