服装と外見

Missionary Training Center in Provo

あなたは,イエス・キリストとキリストの回復された教会の正式な代表者です。あなたの外見は,しばしば人々の教会に対する第一印象につながります。この召しにおいて,あなたの外見が人々に伝える神聖なメッセージと一致している必要があります。伝道の期間を通して,あなたの外見や振る舞いが,人々がメッセージに集中する助けとなるものであるように心がけてください。

ラッセル・M・ネルソン大管長の以下の言葉を,あなたの服装と外見に対する姿勢の指針としてください。

「最大の望みが神に勝利を得ていただくこと,すなわちイスラエルの一員となることであるとき,多くの決断は容易になります。問題が問題でなくなります!どのような身なりがよいか分かるでしょう。…ほんとうになりたいのはどのような人であるかが分かるでしょう。」

神に勝利を『リアホナ』2020年11月号,94

以下の服装と外見の基準は,個人の品位を保ち,効果的な宣教師になる助けとなります。あなたの伝道部会長とその同僚,また地域会長会は,これらの基準を地元の状況に合わせて変更することができ,あなたの伝道部における適切でプロフェッショナルな服装の模範となります。各伝道部における具体的な情報に関してもっと知りたい場合は,宣教師ポータル(もしくはコールパケット)の「持参するもの」の項を参照するか,伝道部会長や,会長の同僚と話してください。

個人の身だしなみ

健康的な身だしなみの基準に従うことで,あなたの体と主,そして人々に尊敬を示すことができます。これらの基準には以下が含まれます。

  • 清潔でこざっぱりとした服装をする。
  • 毎日入浴し,歯を磨き,顔を洗い,デオドラント剤を使う。
  • 定期的に手を洗う。特に食事を準備する際や,トイレを使った後。
  • 日焼け止めを塗る。
  • 頻繁に洗髪する。
  • 手入れが簡単できちんとした,落ち着いた髪型を選ぶ。髪型で注意を引かないようにする。髪色は自然な色にする。髪の毛を染める場合,かかる時間や費用,伝道活動における影響についてよく考える。
  • 長老は常にきれいにひげが剃られている状態を保つ。もみ上げは耳の中程より下にならないようにする。
  • 姉妹たちのマニキュアや化粧は必須ではない。マニキュアや化粧をする際は,落ち着いた色やスタイルにする。

服装

あなたの宣教師としての目的や,イエス・キリストの弟子としての聖なる召しにふさわしい,プロフェッショナルな服装をしてください。これには,「秩序正しさ,清潔さ,および厳粛さの原則」を実行することも含まれます。(デビッド・A・べドナー「わたしの福音の原則『リアホナ』2021年5月号,124)宣教師の服装をしていても,カジュアルな服装をしていても,伝道部会長の指示がない限り常にネームタグをつけてください。

あなたの服は

  • 適切なサイズ(ぴったりしずぎない,緩すぎない)であり,
  • 透けたり,肌が露出せず,注意を引かないもので,
  • 清潔で,修繕されており,
  • しわがなく,
  • 長持ちし,手入れが簡単で伝道地の気候に合っており,
  • パッキングのしやすいものであるべきです。

神殿のガーメント

『総合手引き—末日聖徒イエス・キリスト教会における奉仕』)の38.5神殿衣とガーメントに記載されている指示に従ってください。伝道地の気候に合ったガーメントの素材を選んでください。